英語学習の目的を見つける方法(2) - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

英語学習の目的を見つける方法(2)

前回は、英語を勉強する目的が
見つからなかった頃の話をしました。

⇒ 前回の記事はこちら




塾講師として勤めはじめた頃は、
自分自身でも文法の知識があやふやでした。


だから、中高生用の問題集をひたすら解いたのは
文法をがっちり固めるのに役立ったし、
それがTOEIC980点につながったことは間違いないです。



また、ホームページにも何度も書いていますが
通勤の車の中では、ひたすら英語教材の付録CDを流して
リスニングしたり、シャドーイングしたりしました。



だから、リスニングは
TOEIC満点レベルまでならあっけないほど簡単に伸びましたし、
発音も良くなってきました。



でも、そういう勉強をやっていた目的というのが


・ 生徒に文法をきちんと教えるとか

・ リスニングの入試問題がちゃんと解けるとか

・ 生徒の前でテキストを音読しても発音が変じゃないとか


まあ、そういうことでしかなかったんですね。



前も書きましたが、

「先生としての」英語スキルという面では
私がやったことは間違いじゃなかったです。




でも。


生徒がどうとか、
仕事がどうとかを抜きにして


「【えいみという人間】の英語スキルって・・・?」



そう考えたとき、

「私は何も持ってない」って気づいたんです。




TOEICや英語教材の付録CDみたいな、
声優さんがくっきりはっきり吹き込んでいる
「学習者用」の素材なら聞けても、


映画やドラマなんて全然聞き取れないし、
ニュースすら全然分からない。



語彙が少ないから
新聞記事もペーパーバックも全然読めない。



英会話?

旅行英会話レベルならまだしも
自分の言いたいことは100分の1も言えない。



ライティング・・・

塾で教える、日本語に異常なほど忠実な
超不自然な英語しか書けませんが、何か?





。・゜(゜´Д`゜)゜・。




思いました。


これじゃ、いかんと。





塾の仕事は大好きだったけど、

こんな見せかけのタイトル(TOEIC980点)しかない教師に
教えてもらう生徒はかわいそうだと、

本当にそう思いました。




やっぱり、私は教育現場を離れて
一から出直さないといけない。




でも、このときは
「塾以外の仕事をしなきゃ」と思っただけで


私が何度も言っている

「英語を勉強する目的」は
やっぱり見えていなかったと思います。




続きます。

⇒ 英語学習の目的を見つける方法(終)へどうぞ




↓ あなたのクリックが、更新の励みになります。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。