ディクテーションコンテストの成績優秀者に選ばれました - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

ディクテーションコンテストの成績優秀者に選ばれました

先日、すっごく嬉しいメールをもらいました。


送り主は、私が「独学で英語の達人」の運営をはじめて
おそらく一番最初に、私にメールをくださった方でした。



1年半くらい前から、亀の歩みで作り上げてきた
独学で英語の達人ホームページ


通訳に転職してまだ間もない頃、
疲れて仕事から帰ってきて、慣れない作業を一生懸命こなしながら
1ページずつ増やしてきたホームページですが、

当時はほとんどアクセスもなくて、
ページを作っても作っても
誰からも何の反応もありませんでした。




半年くらいず~っと黙々と、誰ともやりとりすることなく
たった一人で作業をしていました。


英語学習について、伝えたいことは山のようにありました。


今のホームページとブログとメルマガでも、
言いたいことの100分の1くらいしか
まだ文字にできていませんけど(笑)


伝えたいことは、山のようにある。


でも、聞いてくれる人、いるのかな・・・



バカみたいに時間かけてページ作って、
こんなことして意味あるのかな・・・




で、当時は致命的なミスに気づいてなかったんです。





そのミスというのが・・・


メールアドレスもメールフォームも
ホームページに載せてなかったんです。_| ̄|○


逆に反応あったら怖いよっていう(爆)




で、当時は、日常ブログを持っていたんですが
(今はもうありません)
そっちまでわざわざお越しいただいて
コメントをくださったのが、初めてでした。



私が紹介していた英語教材についてのご相談でした。



当時のメールのやりとりをさっき読み返していたのですが、
改めて気づいたのは、



私、かなり辛口だな・・・


ということ。



今も同じですが、

勉強法や教材の購入についてのご相談メールには
私、結構厳しいことを書くこともあります。


目標が定まってなかったり
現実的でない目標を立てていたり
依存的だったり


そんなメールをもらった時は、
はっきり言いたいこといいます(笑)



もちろん、ご本人のためを思ってです。

意地悪でそんなことするほど
性格悪くないです・・・きっと(笑)



私が英語学習の情報発信をする目的は
自分の英語学習のスキルを上げることなので、

「読者さんの役に立つ=自分のスキルが上がる」
ということです。



つまり、読者さんに有益なことが伝えられて、
それによって新しい行動を起こしてもらえたら、

それが私にとっての目的達成です。


おべんちゃらを言っても、な~んにも得することはないんです。



そんな私の本気のアドバイスをしっかり受け止めて
「目が覚めました!」って言ってくださる方もいれば、

気分を害されてか、
二度とメールをくださらない方もいます。(苦笑)



この、私に初めてメールをくださった女性は、
しっかり私の辛口アドバイスを受け止めてくれた人でした。


あるとき、

「ちゃんと優先順位がついてないんじゃないですか」
「TOEICの点数は後からついてくるのでこだわらないように」

という指摘をすると、
こんなお返事が返ってきたこともありました。




> 今回も、えいみさまからのメールを、
> 落ち着いた気持ちで読んで、反省の念でいっぱいです。

> 質問のメールをお送りしている時は、いつもなんだか気持ちが高ぶっていて、
> 「やるぞ~!!」(←英語を)という気持ちで書いているのですが、
> メールボックスに、えいみさまからの返信を見つけると、
> まず、深呼吸して、ドキドキしながら、読んでいます。

> 本当に、目の前に、
> 予備校の進路指導の先生がいるような気持ちになって・・・。




そんなに怖いかよ、私 _| ̄|○ ガクッ


で、そんなこんなでこの読者さんとは
多分今まで一番やりとりをたくさんしています。



ここしばらくはメールがなかったんですが
きちんと努力を積み重ねていらっしゃったようで、
つい先日いただいたのがこのメールでした。



*** 引用ここから ***

>
> こんにちは!
>
> メールをさせて頂くのは、久し振りですが、
> ブログなどは、いつも拝見しておりま~す。
>
> 今日は、嬉しいことがありまして、メール致しました。
>
> 来月11月号で、ヒアリングマラソンが終了するのですが、
> 今日、アルクからお手紙が来まして、
>
> 9月のディクテーションコンテストの成績優秀者に選ばれたので、
> その11月号に名前が載るって事なんです!
> もう~・・・嬉しくって!!
>
>
> この喜びは、なかなか分かってもらえる人がいないので、
> お世話になっているえいみさんへ、
> いつも頂いている叱咤激励への感謝の気持ちを込めまして、
> ご報告させて頂こうと思い、メールさせて頂きました。
>
(中略)
>
> 今後も、一層、努力して参る所存であります。
>
> いつも、どうもありがとうございます。
> (えいみさんがHPを更新してくれているだけで、励みになります。)
>
> それでは、ますますのご繁栄をお祈りしていま~す。
>
> ○○



○○さん

こんばんは!
お久しぶりにメールいただけて嬉しいです♪


おめでとうございます~!!

すごいですね。きちんとディクテーションも続けていらっしゃったんですね。
それにしてももうすぐ終了ですか~。
「受講を迷っているのですが」というメールをいただいたのが
ついこの前のような気がします。

私と違って(笑)しっかり続けられていて、すばらしいです!
続いた秘訣、ぜひ教えてくれませんか?(爆)


でもほんと、○○さんがディクテーションを頑張って
しかも成績優秀者に選ばれたってことが、嬉しいです。ほんとです。

ディクテーションの効果は、感じはじめてます?
もし「まだそんなに実感ないな~」って感じだったとしても
ディクテーションほどいろんなスキルがいっぺんに伸びる勉強法もないですから
これからの英語力の伸びをぜひお楽しみに。^^

(中略)


私が受講したときは景品はしょぼいポストカードでしたが
今は景品も良くなってますし、いいですね♪


ではでは、嬉しいご報告、ありがとうございました!
終了までもう少し、頑張ってくださいね。^^


えいみ



> えいみさま
>
> お返事、ありがとうございます。
>
> こんなに個人的な事なのに、
> 一緒に喜んでくれる方が居てくださるって、嬉しいですね。
> えいみさんの存在は、私の英語学習にとって、本当に大きな支えです。
> ありがとうございます!
>
>
> ヒアリングマラソン、私なりには、精一杯頑張っていましたが、
> あと1ヶ月で、1000時間達成までは200時間以上残しているので、
> 多分、達成できないと思いますし、始めてから9ヶ月くらいたって、
> やっとスクリプトを全部読みきれるようになった程度の
> 英語力でして、全然、計画通りにはできていなかったです。
>
>
> でも、高いお金を払っているので、
> ディクテーションコンテストと、HEMHETだけは提出するぞ、
> というノルマだけは、自分に課していました。
>
> だから、出来ているのは、そこだけなんです~。
>
>
> そうですか、ディクテーションは、そんなに効果があるのですか。
> HEMHETは、ずっとランクBだったのですが、やはり始めて9ヶ月くらいで、
> やっと-Aにランクアップしました。
>
> でも、ディクテーションは、コンテストだけでしかやっていないので、
> ディクテーションの効果なのかどうかとか、考えてもみませんでしたが、
> この講座が終わってからも、少しずつ、継続的にやってみようかと思います。
>
> ではでは、どうもありがとうございました!
>
> ○○
>
>


○○さん

こんばんは。


> こんなに個人的な事なのに、
> 一緒に喜んでくれる方が居てくださるって、嬉しいですね。
> えいみさんの存在は、私の英語学習にとって、本当に大きな支えです。
> ありがとうございます!


たいしたことは何もしてないのですが、
お役に立ててうれしいです。
こちらこそありがとうございます。^^


> でも、高いお金を払っているので、
> ディクテーションコンテストと、HEMHETだけは提出するぞ、
> というノルマだけは、自分に課していました。
>
> だから、出来ているのは、そこだけなんです~。


それでいいのではないかと思います。
毎日3時間って、時間が有り余っている人ならともかく
ほとんどの人にとっては、簡単なことじゃありません。


私を含めですけど、通勤・通学時間のある人は
その時間を自動的にヒアリングマラソンに当てることにしてしまえば
合計3時間は案外イケたりするのですが、

○○さんのように小さいお子さんがいらっしゃる主婦の方には、
簡単ではないと思います。



でも、最初に「成功へのヒント」のレポートで書いたように
1年間で終わらせる必要はないですし、

期限内に使い切れなかった教材の生かし方について
私なりの作戦もいろいろあのレポートに書いてますから、
よかったらもう一度読み直していただけたらと思います。^^



アルクにとっては、ちゃんと期限内に終了してもらって
すぐに次の講座を受けてもらった方が都合いいに決まってますが、(笑)

○○さんは、これから気の済むまで同じ教材を
しゃぶり続けてもいいわけですしね。
(しゃぶりつくし方もレポートに書いてますし)


ディクテーションコンテストとマンスリーテストだけは
忙しくても続けた、というだけですばらしいと思いますし
○○さんの力になっただろうと思います。
(私はそれすら出来なかったので・・・ね 汗)



ディクテーションの効果については、
読者さんから「ディクテーションって意味あるんですか?」というメールをいただいて
もうすぐメルマガ記事にする予定ですので、お楽しみになさっていてください。

「こんなすごい勉強法だったのか」ってきっと思っていただけると思います。^^

(えいみ注:その記事はこちら


(後略)


*** 引用ここまで ***



最初に
「ヒアリングマラソンとボキャビルマラソン、どっちがいいでしょう?」
というご相談をいただいてから、

この方の将来のキャリアの目標を含め
いろんなお話をして、結局この方は
1000時間ヒアリングマラソンを受講することに決めました。


それから早1年。



もう終了の時期なんだなあと
月日の経つ早さにびっくりしています。



ご自分の生活環境の中で努力されて
最後にディクテーションコンテストの優秀者に選ばれて、

それを私に報告してくださって。



なんか、幸せだなぁ~と思いました。


教師じゃないんだけど、
教師冥利に尽きる、というか・・・



この方が1年間続けたのは、これ



もし、興味がおありだったら
お気軽にメールしてくださいね。

何か疑問がある場合でもどうぞ。

⇒ 【メールフォーム
(メールフォームが開きます)




↓ お役に立ったらクリックしていただけると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。