英語圏に住んでたらペラペラになりますか? - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

英語圏に住んでたらペラペラになりますか?

前回の記事で、
「外国人夫は英語学習に有利かどうか?」ということを書きました。

⇒ 瞬間英作文で変わった夫婦の会話



それについて、英語圏にお住まいの読者さんから
以下のようなメッセージをいただきました。


-----------------(引用ここから)--------------------

> これは「外国で暮らしてるから英語ペラペラでしょ~」といわれるのと、
> 同じお話かな、と。

> でも!実際は、全くそんなことないんですよ~~!!


> 英語圏の出身の旦那様を持ちながら、
> 英語いまいちって人がいるのと同様に、
> 英語圏に暮らしていながら、
> 英語がいまいちって人もいっぱいいます。


> たぶん、英語を母国語とする人がそばにいる、とか、
> 英語圏で暮らしている、とかで有利なのは、

> 「実践しようと思えば機会がつかみやすい」
> 「身近に英語話す人がいるので、モチベーションは比較的衰えにくい」

> くらいのものでしょうか。

> これを大きな有利ととるか、
> 小さな有利ととるかは人それぞれでしょうが。。


> ただ、ほんとえいみさまの言うとおり、
> こういう状況の中にずっと身を置いてると、
> 「緊張感がなくなる」んですよね。


> いつも使う表現なんてほんと限られてるし、
> 間違っても通じてしまうし、
> 途中まで言えばなんとなく相手がわかってくれるから、
> 文を最後まで言う必要がないことさえありますし。


> 受け身でいても、たしかに一定のレベルには達しますが、
> それは、ちょっとでもやる気のある人なら
> 到底満足できるようなレベルではないんです。

> どんな有利な状況に見えても、
> 「その状況があるだけで、自然と『ぺらぺら』になる」
> な~んて、ステキなことはないです。

> まあ、ぺらぺらの定義にもよりますが…


-----------------(引用ここまで)--------------------



まあ、私はこれ読んで
「んだ。んだ。」の一言でしたが。(笑)


実際、前回の私の記事に

「ダンナが英語ネイティブだったら
ペラペラで当たり前ってのが間違いであるように、

これは英語圏に住んでさえいれば
ペラペラで当たり前ってのも間違い!」

っていったん書いてたんですけど
話があっちゃこっちゃ行ってややこしくなるので
推敲したときに消したんですよね。(笑)


だから、私もこの読者さんのおっしゃることに大賛成です。

ま、私は英語圏に住んだことないので
実際にその状況を経験したことがあるわけじゃないのですが、
絶対そうだろうなという想像は容易につきます。



職場に、日本に5年も住んでるのに

「コニチワ~!!」
「ドモアリガト~!!」

しか言えない外国人とか、普通にいますんで。(爆)


この人が特別ってことじゃなく、複数います。
多少の差はあっても、だいたいそんな感じです。


で、その人たちの悪口を言いたいんじゃなくて、
その人たちは、そりゃ多少は不便なこともあるだろうけど
それできちんと生活して、仕事が出来ているのだから
それでいいわけなんです。

英語がペラペラの秘書もちゃんといますしね。



で、そういう外国人がいるかと思えば、
みるみるうちに日本語が上手になる外国人もいます。


そういう人の一人に、昨日、日本語で質問されました。

「よいおとしを おすごし『に』ください、はただしいですか?」
って。(笑)
すっごく勉強熱心な人です。



で、さっきの読者さんのコメントに戻りますが、
私が最高にうなったのは、このくだり。


> どんな有利な状況に見えても、
> 「その状況があるだけで、自然と『ぺらぺら』になる」
> な~んて、ステキなことはないです。


うん。
これに尽きます。


「留学できたらいいのに・・・」
「英会話学校に行けたらいいのに・・・」
「配偶者や恋人が外国人だったらいいのに・・・」
「駐在妻だったらいいのに・・・」
「外資系で働けたらいいのに・・・」


という願望があったとして、
それが叶っても、自動的にペラペラになるなんて
ありえないことなんですな~。

ほんとにほんとに当たり前ですけど、
勉強するかしないか、それだけです。


環境って、全くの無関係とは言いませんけど、
そんなに大きな要素じゃないです。


大きな要素は、「やるかやらないか」。



私はオットがアメリカ人っていうのを
「英語学習に有利」と考える人も多いと思いますが、

私の英会話スキルに革命が起こったのは
オットと結婚してからではなく、(笑)
この勉強法をやってからです。


⇒ 大の英会話苦手だった私が通訳になった秘密


相当強力な勉強法です。



↓ お役に立ったら、クリックしていただけると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。