英英辞書で知らない単語は調べろと聞きますが? - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

英英辞書で知らない単語は調べろと聞きますが?

「知らない単語は英英辞書で調べろという話を聞きますが、
えいみさんはどう思いますか?」

という質問を、よく受けます。



「英語を英語のままで理解するように!」

「日本語を介しているからいつまでも英語脳ができないんだ!」

とか、言いますよね。


最近は一種の「英語脳ブーム」で
日本語を介さずに英語のままで理解しろと
よく聞くようになりました。


あなたも「知らない単語は英英辞書で」という話は
きっと聞いたことがあると思いますし、
実際に試してみた方も多いのではないでしょうか?


なので今日は、英英辞書を使った学習法をやっているが
その勉強法が正しいのかどうか悩んでいるという
読者さんからのメールと私の回答をご紹介します。



***引用ここから***

(読者さんのメール・抜粋)


> ここ1年、語彙は英英で調べて、それをノートに
> 書き写し自分専用の単語帳を作るようにしていますが、
> これがこれが時間がかかってしょうがないです。

> 確かに、記憶定着率はいい気がしますが、
> これをあと4000語続けるのは
> まさにagesがかかってしまいそうです。


> 単語帳は使っていません。
> ただ、単語を日本語だけみて暗記するのは
> 避けたいという自分のプライドもあったりします。

> これに関してどう思われますか?



(えいみ回答・抜粋)

これは、好みの問題になると思います。

よく「英英辞典を使って単語を覚えないとダメだ」という話を聞きますし、
そのやり方が合っている人もいるのだと思います。


私について言えば、
知らない単語を調べるときは、英英辞典は使いません。


私には日本語で覚えたくないというプライドは全然ないので(笑)
単語調べは、アルクの英辞郎です。

理由は簡単で、その方がずっと早くて効率がいいからです。


よく言われている、英英辞典を使って単語を調べる目的として
「英語脳を作る」とか、「英語を読む練習になる」とか、
そういったことは、別の方法で鍛えたらいいと私は思っています。

英語を英語のままで理解しながら読む練習は、
自分が読みたい素材でやればいいという考えです。



私が英英辞書を使うのは、二つの似た単語の細かい違いを調べるとか、
日本語にはない概念の単語(「available」など)を調べるとか、
英和辞典に書いてある日本語がしっくり来なかったときくらいです。



で、単語ノートは、私はお勧めしないです。

もちろん、それがご自分に合っていて、
定着しやすいのならかまいません。


でも、おっしゃっているように、時間がかかりすぎますし、
ノートに訳を書き込んでいるだけで、
勉強した気になってしまうからです。


私も英検1級を目指していたときに
一瞬(笑)単語ノートづくりをやってましたが、
面倒すぎて続かなくて、すぐにやめました。

(後略)

***引用ここまで***




■ 知らない単語をいきなり英語で理解できるのか?


英語を英語のままで理解するということは
英語学習上級者に至る過程で、誰もが通らなければならないこと。

これは、間違いないです。



関連記事:
⇒ 英語を英語のままで理解するには?



たとえば、TOEICで全ての英語を日本語に直して
聞いていたのでは、とても時間が足りません。

日本語を介さずに英語のままで理解できるようになる、というのは
誰もが目指すべき、理想とするべき状態だと思います。



それをふまえた上で。


「英語が英語のままで理解できる状態」は、
以下のような場合でないと、普通は起こりません。


・ 単語の意味をすでに知っている場合
・ その分野、トピックが自分になじみがある場合
・ 自分のレベルにとってやさしい英語の場合
・ 十分なインプット(読み、聞き)の積み重ねがある場合



つまり、そうでない場合は
英語のままで理解しようとしても、難しいんですね。



で、上のご相談者さんの例に戻りますが、
新しい単語を覚えるときに、英英辞書と使うのは、
私はお勧めしません。


英英辞書の使い方は、人それぞれ意見が違うので
これは、あくまでも「えいみの場合」ということですが。



なぜお勧めしないかというと、
「知らない単語」なのだから、上に書いたような理由で
いきなり英語のままで理解するのは難しいからです。




たとえば、ですね。
ちょっと、下のような状況を想像してみて欲しいんです。




あなたは、知らない単語を見つけたので
英英辞書で調べてみました。


すると、こう書いてありました。



“a serious disease in which
there is too much sugar in your blood”








これを読んで・・・・

あなたは、そのまま英語で「ふーん、そうか」と
理解して終わったでしょうか??






それとも・・・






「えっと・・・血液中の糖分が高すぎる?

重大な病気だから・・・



あ、『糖尿病』のことかな?」





と、つい日本語訳を
思い浮かべてしまったのではないでしょうか?



もしも、あなたが
「ふーん、そういう病気のことね」で
日本語訳を思い浮かべずに終わったなら、それで問題ないです。
そのまま頑張ってください(笑)



でも、私は「日本語だと糖尿病で合ってるかな」と
つい考えてしまうのです。
自分の理解が正しいかどうか心配だから。


あなたも、そうじゃなかったですか??



そうなると、結局日本語にするので
英和辞典を使うより余計に手間なのではないかと
面倒くさがりな私は思ってしまうんですね。(苦笑)



だから、これはあくまでも「えいみのスタンス」ですが、

最初に「糖尿病」という日本語を介したとしても、
それが自分になじんだ言葉になれば
やがて"diabetes"と直接英語が出てくるようになるし、
それでいいのではないかと私は考えています。


その方が、「単語を覚える」という作業レベルで考えたら
ずっと効率的なんです。



「血液中に糖分が過剰に含まれる病気」という説明で
何となくぼんやり理解するよりも、
「糖尿病」という訳語で一発で理解した方が
ずっとイメージもわきやすいと思うんです。



とてつもなく深い話になるので
今日は詳しくは書けませんが、

私は「単語の意味を真に理解した」というのは、
日本語でもなく、英語でもなく、そのものが表す「イメージ」が
頭に浮かんでいる状態だと考えています。



だから、私の場合、この”diabetes”という単語は
最初は「えっと~、diabetesは糖尿病だから・・・」と
この単語を見るたび、聞くたびに思ってました。

英語 ⇒ 日本語 ⇒ イメージ(理解)

という状態。



でも今は、日本語を介さない状態になってます。
その単語を何度も見たり聞いたりしてきたからです。


今は、diabetesという単語を見た・聞いた瞬間、
diabetesの「イメージ」が浮かびます。

英語 ⇒ イメージ(理解)

という状態。



イメージというのは、具体的には、
食事制限が必要だとか、
知り合いの○○さんが糖尿病だったよなとか、
そういういろんな情報や知識のかたまりのことです。




だから、


最初に単語を覚えたきっかけは日本語だったとしても、
最終的に「英語 ⇒ イメージ」になれば
それでいいんじゃないかと思うんです。




それを、最初から
「英語で!」「日本語は一切使わない!」っていう方法は
私は正直あんまり良さが理解できませんし、

何より、日本語で素早く正確に理解できるのだから
その能力を使わないともったいないと思うんですよね。



糖尿病が何なのかを知らない子どもだったら、
その定義から理解していく必要があります。


でも、私たちは大人です。
日本語の理解レベルは高いし、
日本語という便利なツールを持ってます。

だったら、知らない単語の意味を知る最初の入口は
日本語でいいんじゃないかな、と。



日本語を最初から使わないんじゃなくて、

英語⇔日本語の変換速度を早くしていくというか、
パイプを太くしていくというか、

そういう考え方でいいと思います。


で、最終的には日本語を介さなくて
良くなる・・・というのが理想。


(補足・逆に、すでに知ってる単語を英英辞書で引くのは
とてもいい勉強になりますよ。)



結論。

えいみは、知らない単語は英和辞典で調べます。
だって、その方が早いし効率いいじゃん。



英英辞書を使った勉強法がしっくりこない人の
お役に立てたら幸いです。



続きを読む:
⇒ ボキャブラリー教材を使って一石三鳥(1)へどうぞ


↓ お役に立った場合、クリックしてください。
  飛んで喜びます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。