ボキャブラリー教材を使って一石三鳥(2) - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

ボキャブラリー教材を使って一石三鳥(2)

英単語学習でCDを使う理由について書いています。


ボキャブラリーを覚えるのにCDを使う目的は、

「ながら勉強」で忙しくても勉強時間を増やすこと、
単語の発音を最初から正しく覚えることです。


昨日は、CDを使うことのタナボタ的な利点その1をお話ししましたが、
⇒ ボキャブラリー教材を使って一石三鳥(1)

今日は、タナボタ的利点その2です。



CD教材を使うメリットその2:

【シャドーイングでさらにパワーアップ】



最初にお断りしておきますが、
シャドーイングは、ちょっと高度なトレーニングになります。

シャドーイングを一度もやったことのない人が
いきなり語彙教材でシャドーイングをするのはお勧めしません。
無理をしないで、超初心者レベルの英語を使ってくださいね。
(または、音読という方法もあります)


シャドーイングについては、以下のページで
詳しく説明しています。
⇒ シャドーイングはお得です!(えいみのHP)


シャドーイングとは、聞こえた文を
後ろにぴったり影のようにくっついてまねをする方法です。


あなたも経験があると思いますが、
声を出すと、感覚の刺激が多くなって
記憶に残りやすくなるんですよね。

だから、声に出しながら単語を覚えるのは
とても有効な方法です。


またシャドーイングでは、
単にリスニングをしている時よりももっと
リエゾンやイントネーションが身につきます。

正しい発音を知っておかないと
ちゃんと発音できないので、発音の訓練にもなります。

きちんと聞き取れないものは発音できないので、
シャドーイングはリスニングの訓練でもあります。



・・・っていうか、それってもはや
ボキャブラリーはどうでもいい話になってない?

って思ったんじゃないでしょうか(汗)




これがですね、
大アリなんですよ!!



上でも書きましたが、
単語を実際に声に出すというのは、
それだけでも記憶への定着度が違います。


さらに、この方法でボキャブラリー教材を使えば、
あえて「シャドーイングの訓練用」の何かを
用意しなくても済むんですね。


単語を覚えながらついでに
発音、リエゾンとイントネーションを身につけ、
さらに耳まで鍛えられるんです。



で、ボキャブラリー教材を
シャドーイングに使うメリットは他にもあって、
(まだあるんかい!)

・ 例文が短い
・ 例文の構造(文法)が単純
・ ネイティブ音声が明瞭

という特徴が、ボキャブラリー教材にはあります。


当然、単語が主役なのだから
あんまり複雑で長い文章が例文に使われることはないです。

普通は、短めで分かりやすい文章なんですね。


ネイティブが発音しているCDの音声は
発音が(普通は)くっきりはっきりしています。
また、生の音声ではなく教材用に収録された音声です。


こういう教材が、実はシャドーイングが
非常にやりやすくて、すごくお勧めなんですね。



・・・なんか、
「おお!ボキャブラリー教材すげ~!!」って
ワクワクしてきません? (私だけ?爆)


いや、でもほんとに、忙しい人こそ
こうやって一石二鳥、三鳥くらい狙わないと
ダメですよ。



今日のまとめ:
【ボキャブラリー教材のCDで生まれる副産物】


1.リスニング力アップ

繰り返し聞くことで、単語を記憶に定着させるだけでなく
リエゾンやイントネーションも自然に身につけ、
リスニング力アップをはかることができる。


2.シャドーイングでいろいろなスキルをレベルアップ

声に出すことで、単語を記憶に定着させるだけでなく
正しい発音を身につけ、耳も鍛えることができる。
さらにシャドーイングに使う教材として
ボキャブラリー教材はぴったり。



う~ん、我ながら欲張り。(笑)



続きを読む:
⇒ 単語の習得は出合いの【数】で決まるへどうぞ



ボキャブラリー関連の記事、
最初から読み直したい方はこちら。

⇒ 「単語は書いて覚える」を卒業するべき3つの理由



↓ お役に立ったらクリックしてくださいね
  久しぶりにトップ10入りました!ありがとうございます
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。