英語でキャッチボールができるようになったんです - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

英語でキャッチボールができるようになったんです

今日は、海外にお住まいで
TOEIC300点台からのスタートだった読者さんの
メールをご紹介します。



あなたがもし、

・ 「英語でキャッチボール」がまだできない
・ 英語で仕事をする勇気がない

こんな人だったら、
このメールがとても参考になると思います。

じっくり読んでみてください。




***引用ここから***


> えいみさま
>

> いつもサポートメールをありがとうございます。
> 昨年の11月にえいみさんに相談をさせていただいた○○です。


> えいみさんのパッションはこの国にも届いてますよ~!
> 今回のえいみさんのblogのKikuzoの新ページを拝見し、
> 私のコメント載ってる~^^ と1人喜んでおりました!!!

> 12月頃から始めたKikuzoも
> 今は終盤にさしかかっておりまして、
> その効果をひしひしと感じています。
>


> 毎回サポートメールをいただいていたのに、
> 返信を返さず、申し訳ありませんでした。

> あれからkikuzo中心
> (1日のノルマ+終わったものを繰り返し聞き、シャドウイング)
> に中学文法と単語集(Duo)の学習を続けています。


> 実は恥ずかしながらえいみさんの意見に反対してまで
> 続けるといった瞬間英作文は…
> …現在ストップしてるんです。
>

> 何故かというと、えいみさんの言葉どおりでイタタなのですが
> 遅まきながら、今の私には必要がないということが
> わかったからです。
>


> 私の英語はkikuzoをし始めて、確実に上達したと思います。
> (とはいえ、基礎はまだまだしっかり固まってないので、
> これからもずっと繰り返し中学文法を続けます)


> 私、Kikuzoを始めたことによって、
> 英語でキャッチボールができるようになったんです。
> 変な例えでごめんなさい!
> でもまだまだストライクじゃないんです。


> キャッチャーとしての力量が不十分で
> おおざっぱにしか分かりません。
> …それでもキャッチできるようになった。

> 相手が親切に聞く姿勢を持ってもらうことが必要としても
> 私も意味のある球を投げ返せれるようになったんだと思います。


> 問題はまだまだ、たっくさんありますが、
> 「初対面の人でも以前より会話が弾むようになった」という
> 現在の進展を素直に喜んでます。
>

> きっとある時期がきたら、瞬間英作文が必要になると思いますが、
> Inputが蓄積された後の仕上げの訓練だと思うのできっとまだまだ先です。
>


> あと、えいみさんにお伝えしたいことがひとつ…。
>
> 主人の仕事の都合で、滞在が延長することになることになり、
> 今年に入ってから、私は前の職種である○○として、
> 就職活動をし始めました。


> 外国人がこの国で就職するのは難しいと言われています。
> それにこの職業はコミュニケーション力が非常に問われる職種です。

> 正直、何をとっても私に好材料はありません。
> 日本にいる友達からも不可能だから
> やめといた方がいいよと言われました。



> ただ、この先どのくらい日本を離れるか分からなくなってしまった今、
> 自分の中で何も行動しないわけには、いかなくなったのです。
> えいみさんの、さえこちゃんのお話はそんな私に勇気を与えてくれました。

(※えいみ注: 「バカ高」卒、水商売を経てCAになったさえこちゃんの話


> 20代半ば…私と同じ年頃です。
> 何かを始めるには若くはない。だからこそなおさら。



> 現在知りあいのツテで、
> いくつかの会社にお話しをさせてもらったりしています。
> 英語で○○人と話す…以前の私なら考えもしなかったと思います。


> もちろん、未だ就職先は決まりませんが、
> いろいろ動いていることによって、親切な方もいたりして、
> 可能性はゼロではない…ということが分かってきました。

>
> 久しぶりのメールで長文になってしまい、申し訳ありません。
> またご連絡させてください。
> これからもえいみさんの魂のblog、楽しみにしております!
>
> ○○



(えいみ回答)


○○さま

○○さん、こんにちは!メールありがとうございます。
kikuzoのコメント、使わせていただきました!
ありがとうございます。^^


キャッチボールって、すごくいいたとえですね!
全然変じゃないです。とてもよく分かります。


今までは相手の球もなかなか受け取れなかったけれど、
現在は、相手がふんわりと受け取りやすい球を
投げてくれる配慮は時に必要でも、
受け取れる確率とか正確さがあがってきてるってことですね。


そして、受け取れる確率が上がったので、こっちが投げる球も
前みたいにめちゃくちゃな方向に投げ返すことは減って
だんだんと相手にちゃんと受け取ってもらえる球を投げられるように
なってきたっていう感じでしょうか?^^



> きっとある時期がきたら、瞬間英作文が必要になると思いますが、
> Inputが蓄積された後の仕上げの訓練だと思うのできっとまだまだ先です。

その通りです。
英語の基礎が十分に自分の中にたまってから、
実際に英語を自分の中から出す訓練をするのが
一番スムーズにいきます。



> 外国人がこの国で就職するのは難しいと言われています。
> それにこの職業はコミュニケーション力が非常に問われる職種です。

> 正直、何をとっても私に好材料はありません。
> 日本にいる友達からも不可能だから
> やめといた方がいいよと言われました。


それで、いいのではないかと思います。
不可能かどうかは、誰にも分かりません。

もちろん○○さんもよく分かっていると思いますが、
あきらめたら可能性はゼロだし、
あきらめなければ常にチャンスはあります。


それに、最終的に就職に結びつかなかったとしても
勇気を出して挑戦したという事実そのものが、
将来の大きな力になると思います。



私は、いろんなことに勇気が出なくて
ずっとうじうじ悩んでばかりのことが多い人間ですが、(笑)
勇気を振り絞って新しいことに挑戦して、恥をいっぱいかいた時こそ
一番自分が成長したな・・・と心から思います。


だから、ぜひ、周囲の雑音に負けず頑張ってください。


(後略)


***引用ここまで***




■ TOEIC300点台からのスタートでも


この方が去年の秋に最初にメールをくださった時は、
TOEICは300点台後半、海外在住だけど
英語が話せなくて本当に悔しい・・・という内容でした。


そして、勉強法は瞬間英作文と音読が
中心だということでした。



長期的に英語の勉強が続けられる環境ということだったので、

「瞬間英作文などのアウトプットは後回しにしておいて
先にリスニング、文法、ボキャブラリーなどの
インプットを徹底的にやってください」

そうお答えしたんですね。



私は通信講座のことは何も言わなかったのですが、
この方はご自分で決意して
リスニングの講座を早速開始されました。



この方がやっているのは、これ。
⇒ リスニングの初級者レベルから効率的に学べる教材

(厳密には、次のレベルの「中級」も一緒になった
コンプリートプランというのを受講されてます)



英語が話せなくて本当に困る、悔しい・・・と
つい数ヶ月前にメールをしてきた彼女が、今では


> 私、Kikuzoを始めたことによって、
> 英語でキャッチボールができるようになったんです。

> 「初対面の人でも以前より会話が弾むようになった」という
> 現在の進展を素直に喜んでます。


・・・すごくないですか?

あなたも、彼女のようになりたくないですか?




英語の基礎ががっちり固まるまでは
リスニングなどのインプットから始めてください。
英語が聞き取れるようになると、世界が変わりますよ。
マジで。


⇒ リスニングの初級者レベルから効率的に学べる教材




↓ クリックで応援していただけないでしょうか?
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。