客観的に他人を観察する - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

客観的に他人を観察する

競泳女子シドニー五輪4位の萩原智子さんが
5年のブランクを経て30歳で現役復帰したっていうニュース、
ご存知ですか?



実は私、小学校から高校までの12年間、水泳一筋だったんですよ。
専門はバタフライでした。
(なので今も肩がたくましすぎます。笑)


プールで日常的に泳いでいると、塩素で髪の毛の色が抜けるんですが
常に金髪のメッシュみたいになってましたね~。
中学校の部活では、夏休みは毎日10キロ泳いでました。


まあ、「将来はオリンピック選手か?」という周囲の期待もむなしく、
最高で県大会3位くらいで終わったんですが・・・



そんな水泳バカだったからすっごくよく分かるんですが
三十路の女が5年のブランクを経て現役復帰、
しかもベストタイムを大幅更新とか、相当ありえないことなんですよ。
女性スイマーのピークって、遅くても20代前半ですから・・・


さすがに、私はもう競泳をするつもりはありませんが(笑)
なんかすごく勇気をもらいました。

「三十路でもまだまだイケるぞ~っ!」って。



彼女は、30になってベストタイム更新できた要因を聞かれて
きっぱりとこう言ってました。

「解説者になったからです」


自分がただ泳いでいるだけでは分からなかったことが、
解説者として他の世界トップレベルのスイマーをたくさん見て、
その泳ぎを分析することで見えてきたんだそうです。


客観的に他人を観察して、いいところや直した方がいいところを
考えてみるのって、やっぱりすごく大事なんですよね。
そうやって自分に置き換えることで、気づきが得られたりします。

私も読者さんの相談メールからたくさん学ばせてもらってます。



最近、読者さんのメールの引用が多いからか

「ほかの読者さんの様子が分かって励まされます」
「とても参考になります」

というメールをたくさんもらうんですが、

他の学習者さんを客観的に見て、ご自身の英語学習に役立ててもらえたら
メルマガ発行者としてこんなにうれしいことはないなと思いました。^^



↓ お役に立ったら、クリックで応援していただけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。