英検1級質問&回答シリーズ(毒舌編) - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

英検1級質問&回答シリーズ(毒舌編)

こういう質問をいただきました。
で、この方には直接返事はせず、ブログ上で
他の方にも参考になる形でのお返事ということにしました。


なぜあえて返事をしなかったのか・・・?
ちょっと考えながら、読んでみてください。



> ----- 件名 -----
> 1級の特徴、勉強法についてご質問させてください。
> ----- 現在の英語レベル(教材・勉強法のご質問の場合) -----
> 英検準1級、トイック815点。
> ----- メッセージ -----
> 初めてメールさせていただきます。よろしくお願いします。


> 先月の試験で準1級に受かりました。続けて1級を受けようと思います。

> 準1級と1級には大きなレベル差があると聞きます。
> 特に単語がだいぶ難しくなるとよく聞きます。
> そして、出題の形式や時間は準1とそんなに違いはないですね。

> まだ1級の過去問をやっていないのでわからないのですが、
> 準1と1との間のレベル差というのは、
> 具体的には何の違いなのでしょうか。


> 単語のレベルがその主なものだとすると、
> 単語力増強がまず第一歩ということになるのでしょうか。

> ご教示願えれば幸いです。よろしくお願いします。


***引用ここまで***



前にもメルマガでは少し書いたことがあるんですが、
私は、英語じゃない分野ですが
顧問料をお支払いしてコンサルを受けています。



で、いろいろ分からないことや、不安があるので
たくさん質問を投げかけてしまうんですね。



「これはこうやったらどうなんでしょうか?」

「もしあれがああなったらどうしたらいいですか?」

「これをやってみようと思うんですが、いいと思います?」




そのたびに、師匠にいつも言われるわけです。


「やってから聞け!!」と。

(あ、本当はこんなにキツい言い方されるわけじゃないんですが、
彼の言いたいことは結局そこです)




それから、だんだん私自身も自覚してきて
そういう質問をしてしまった後に

「自分でやってもないのにつべこべ言ってるだけだな」

と自分で思った場合は、



「あ・・・、『質問する前にやれ』ですよね(汗)」


って自分でツッコミ入れてました。




師匠は「その通り」と。




・ やる前にああだこうだ考えても仕方ない。

・ とにかくやってみて、うまくいかなかったら
  その原因を分析して修正する。
  それ以外にうまくいく方法はない。

・ やってみて出た結果がすべて。
  結果がうまくいけば、それが成功ということ。

・ できる人は、あれこれ考える前にとにかく手を動かす。

・ グダグダ言う暇があったら、さっさとやるべきことをやれ。



これまで、私が学んだことです。



で、この質問者さんに対しても
私が学んだことを、そのままお伝えしたいと思います。



「やってから聞け!!」


いつもにも増して辛口ですみません・・・

まあ、私も人のこと言えないんですけどね・・・(苦笑)




> 特に単語がだいぶ難しくなるとよく聞きます。

実際に問題を見てみたら分かることです。
英検のホームページで無料で手に入ります。



> まだ1級の過去問をやっていないのでわからないのですが、
> 準1と1との間のレベル差というのは、
> 具体的には何の違いなのでしょうか。

自分で過去問をやってみて違いを肌で感じてください。


「レベルの差」と言われても、それぞれの得意分野によっても
違うでしょうし、レベルの差があるとしたら
全ての分野において全然違うんじゃないでしょうか??


だからこそ、英検1級に合格しなくて悩んでいる人が
こんなにたくさんいるんじゃないですかね??



ところで私、準1級を一回も受験したことないんですよね(爆)

だから、何でこんな質問が来たのか
正直分からないんですけど・・・

ホームページにも準1級のことなんて一切書いてないですし。


だから、どう考えてもこの方に役に立つ回答ができなかったので
お返事しなかったっていうのもありますけど。(汗)



一対一でお話ししているなら違うお答えをすると思いますが
メールでは漠然とした質問には良い答えは書けないんですよね。

メールを打つ時間がかかりすぎるというのもあるし、
質問者さんに私から問いかけながら
問題の核心に迫っていくということもできないので。



「これをやってみたけどうまくいかない、どうしたらいいか?」

というご質問だったら、メールの内容から問題点が分かれば
適切なアドバイスをすることも可能になるんですが、

まだ取り掛かってない人には、「まずやってください」以外に
答えようがないです。

もちろん、高い教材を買うとかいう場合は
買う前にリサーチしたり質問したりするのは当然ですが、
英検の過去問なら無料で手に入るわけですし。



最後に、英検1級で特に難しいと言われる単語ですが
私はそんなに恐れる必要はないと思っています。

もちろん「全然努力しなくて大丈夫」という意味ではないですが。


このページに、えいみの語彙対策のスタンスを書いていますので
英検1級を受験する方はどうぞ。

⇒ 英検1級1次試験(筆記)対策



今週は「英検1級の質問特集」というつもりで
記事を更新しているのですが、
なんか、ただの「毒舌ウィーク」になる予感です・・・(苦笑)



↓ 毒舌なえいみさんもステキという方は(←おるんか?)
  クリックしていただけるとうれしいです!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。