「英語脳」という甘い響きに惑わされるな! - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

「英語脳」という甘い響きに惑わされるな!

以前の「英語⇔日本語と考えてしまう癖をなくすには?」という
質問に対する答えは、たくさんの人が興味をお持ちだったようで
メールもいろいろいただきました。


なので、今日はそこをもう一歩つっこんだ話を。

英語のスキルは全部が網の目のように絡まっていますので、
ここはすっごく重要な話です。




■ 「英語脳」という甘い響きに惑わされるな!


最近、なんか「英語脳」っていう言葉をよく聞きますし
「英語脳を作るには・・・」ってたくさん相談をいただくんですが、
私、ぶっちゃけこの言葉があまり好きじゃないんですよね(笑)


あの、提唱している人が何を言ってるのか私は知りませんし
「英語で考えるスキル」という考え方そのものには賛成しますけどね。
賛成というか、必要なことですしね。


なんで好きじゃないかっていうと、
英語脳っていう言葉の響きに惑わされて

「勉強するときに日本語を介してはいけない!」
「日本語を使うと英語脳ができなくなる!」


って日本語を使うことを心配しすぎて、
間違った勉強法をしている人がたくさんいるからなんです。


全然分からないのに英語ニュースを流しっぱなしにする、とか。
知らない単語の方が多いのに無理して英字新聞読む、とか。
まだそのレベルじゃないのに英英辞典を無理やり使う、とか。


_| ̄|○



私から言わせたら、

「そういうことやってるから
いつまでたっても英語脳ができないんです!」

(涙)



前回ご紹介した「日本語⇔英語と考える癖」から脱出する方法。


この答え、実は、ほとんどの人が分かってないんですね。

英語で考えることができるようになった本人も、
結局どういう経緯でそうなったのかは分かってません。


なので、

「とにかくたくさん聞いて慣れることです!」
「訓練するしかありません!」

というメッセージを発してしまうんですよね。


で、それを真に受けた人は
上で書いたような間違った勉強法を実践してしまいます。



もちろん、たくさん聞いて慣れることは間違ってないんですよ。
訓練が大事っていうのも、本当です。


でも、もっと重要なことが欠けています。


ほとんどの人は気づいていないですし、
これを言っている人もほとんどいないです。



「重要なこと」が何か、知りたいですか??
または、前回読んでくださった方は、何だったか覚えてますか?



それは、


・自分にとって簡単な英語
・日本語に直すまでもなく理解できるレベルの英語


を、大量にインプットすることです。



もちろん、自分にとって簡単なもの「だけ」ではダメなんですが、
ほとんどの学習者さんは、簡単なものを一切インプットしてないです。

だから、いつまでたっても英語を英語のままで理解できるようにならないんです。



これ、死ぬほど大事です。

ここに気づいて勉強法を変えたら、ほんとに結果が変わりますよ。




■ 英語脳と日本語を使うことは全く別


日本語を排除したら勝手に英語脳ができるわけじゃないんです。



大事なことなので、繰り返します。

日本語を排除したら勝手に英語脳ができるわけじゃないんです。



たとえば、私や同僚の通訳翻訳者たちって
仕事で英語に触れるときは、必ず日本語とセットです。

でも、
通訳者は全部訳さないと理解できないわけではないし、
翻訳者は返り読みしかできないわけでもありません。


翻訳者が普通にペーパーバックを楽しんで読むときに
いちいち返り読みや翻訳をすることなどありませんし、

通訳者が普通に海外ドラマを楽しんで観るときに
いちいち全部のセリフを通訳することなどありません。

英語のままで理解し、楽しめるのです。



実際、どうやって「英語脳」が身についたのかっていうと、
仕事上、日本語とは絶対に縁を切ることのできない
私たちだって、同じです。


【英語の語順のまま大量にインプットしてきた】
ってこと以外に答えはないんですね。

英語を英語のままで理解するパイプを太くしてきたんです。



つまり、英語脳ができない直接の原因って日本語じゃないんですよ。




■ 日本語に訳さないと理解できない本当の理由


「返り読みしないと理解できなかったり
 聞こえた英語をそのままの語順で理解できないのは、
 日本語に訳す癖がついているからだ!」

この議論そのものは間違いではありません。



でも、

・返り読みしないと理解できない
・聞こえた英語をそのままの語順で理解できない

これらのそもそもの原因は、
日本語に訳す癖がついているからではありません。


そもそもの原因は、

難しすぎる英語しか読んでない・聞いてないからです。
英語を頭から読む・聞く訓練をしてないからです。




今日はこれを覚えておいてください。


英語のままで理解できるようになりたいなら、
簡単な英語をたくさんインプットすることが重要です。

難しい英語を意味も分からず聞き流したりしても
英語を英語のままで理解できる力は決して身につきませんよ。


お役に立ったら幸いです。


こちらのページもご参考にどうぞ。

⇒ 10年も英語を習っても英語ができるようにならない理由


一日一回クリックしてくださると、ランキングの順位が上がるしくみになってます。
お役に立ったら応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。