「知っているはずの単語が口から出てこない」の解決策は? - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

「知っているはずの単語が口から出てこない」の解決策は?

「単語力がないから英会話ができない」というお悩みの理由は
大きく分けて以下の二つだと、以前ご説明しました。



1.言いたい日本語に対応する英単語を知らないので話せない。
2.知っているはずの単語がパッと口から出てこない。


詳しくは、この記事を先にごらんください。
「単語力がないから英語が話せない」は幻想



今日はその二つ目の理由:
「知っているはずの単語がパッと口から出てこない」

について解説したいと思います。



あなたは、
「知っているはずの単語がパッと口から出てこない」
という経験がありますか?



「絶対に知っているはずの単語がいざという時パッと口から出てこず、
『あれだよあれ、ほら・・・あれ?』と、
相手との間に気まずい雰囲気が流れる」


「後になって冷静になると、
何であんな簡単な単語を忘れたんだろう・・・と
自分のレベルの低さ加減に泣きたくなる」


そんな悔しい思い、したことがあるのではないでしょうか?




実は、こんな現象は、
英語を勉強している人なら100%経験します。


べつに、自分が頭が悪いからとか
老化現象で物忘れがひどくなっているからとか、
そういうことが原因なのではありません。


誰でも、全員そうなのです。


そして、その現象が起きるのは、老化や頭の悪さじゃなく
単なる【訓練不足】が最大の原因です。




たとえば。
あなたが、友達の家でご飯をごちそうになるとします。



お友達が食事の準備をするのを手伝うために
食器棚からお皿を出そうとします。


えっと・・・お刺身があるから
しょうゆを入れる小さなお皿が必要だよね。

でも・・・どこにあるのかな・・・?


って、かなり戸惑うと思います。
いつもの使い慣れた食器棚ではないから。



自分の家の食器棚だったら、
どこに刺身用のお皿があって、どこにグラタン皿があって、
どこにおひたし用の小鉢があって・・・いうのは
完全に記憶してますよね?


必要なお皿があったら、そのお皿を頭に描いた瞬間に
そのお皿がある場所に手が伸びるはずです。



でも、普段使い慣れていない他人の家の食器棚だと、
ぱっとすぐに手を伸ばすことはできませんよね?

「えっと・・・どこにあるのかな?」

って、しばらくキョロキョロして
それらしいものを何とか見つけると思います。




英会話も、それと全く同じです。



いつも使い慣れた単語であれば、
何も考えなくてもサッと必要なときに脳から取り出すことができます。


でも、普段、頻繁に英語の出し入れをしていない脳の持ち主ならば
英単語がどこにどうやって整理されているか、
本人も把握できていない状態です。

ほとんど使っていない、
ぐちゃぐちゃで整理されていない食器棚と同じです。



そのぐちゃぐちゃの食器棚を使い勝手良くして
いつも必要な時にさっと必要なお皿が取り出せるようになるには、
何度も出したり片付けたりを繰り返しながら、
必要なお皿がどこにあるのか体で覚えていくしかないんです。



体で覚えていくというのは、要するに
英会話の訓練を積むことです。

それ以外に、「知っているはずの単語がいざというときに出てこない」
という問題を解決する方法はありません。


当たり前ですが、それしかないんですよね。



よく、

「聞き流すだけで、自然に口から英語があふれ出す!」

みたいな教材の宣伝文句がありますが、
あれ、ウソですので(苦笑)


聞き流すだけでも、ぽろっと単語が一つ二つ出てくることはありますが
それだけでペラペラ話せるようになるなんてことは100%有り得ません。

なので、必ず「あなたの口を使って」練習してください。



中学英語がまだ完全とは言えないというレベルの方であれば、
音読や、ものすごく簡単な英語のシャドーイングから
始めるのがいいと思います。



あなたが中学レベルの英語は文法も単語も問題なし、という方であれば
日本語を英語に瞬時に直して言ってみるという訓練を始めてみてください。

最初は中学レベルの簡単な英語でも
いざ話そうとすると何も言えないことに驚き、がっかりすると思います。


でも、それをぐっとこらえて、最初は簡単な構文でいいので
瞬間英作文をやることによって
皿(英語)を食器棚(脳)に出したり入れたりという練習を繰り返すと
料亭の女将ばりにどんどん皿が早く出せるようになってきます。

ああ!あの皿はあそこね!って一瞬で分かるのと同じように
ああ!こう言いたいときはあの英語ね!って分かるようになります。


気がつくと、ときどき、
自分で意図して探していないし存在を忘れかけていた
でも用途に最もふさわしい皿が勝手に出てくるようにもなります。(笑)



最初はこの現象が不思議でしょうがなかったのですが
今はもう普通になってしまいました。

単語でも、熟語でも、頭で考えるより先に口から出てしまって
「おお、そうだった、これだよね~」と自分に感心している自分がいます。


その魔法のような現象については、この記事に書いてあります。
↓↓
瞬間英作文で英語の神が降りてきた-勝手に英語が口から出てくる!


とっさの時に欲しい単語や表現が出てこないという、中級以上の学習者さんは
皿の出し入れの練習、ちゃんと自分の口を使ってとことんやってみたらいいですよ。




↓お役に立ったら、クリックしていただけると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。