私は英語が死ぬまで上手くならないのではないかと思います - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

私は英語が死ぬまで上手くならないのではないかと思います

英語がなかなか上手にならず悩んでいるという方から
こんなメールをいただきました。
この方は、TOEICは400点台とのことです。


***

> 仕事で英語が必要なのに、いつまで経っても、上手くならない。
> 仕事にも支障があるので、何とか上手くならないと!、と焦って、
> 毎日勉強して、10年以上。
>
> なのに、上手くならないのは、
> 私は絶対、死ぬまで上手くならないのでは、ないか、と、
> 時々思います。
>
> 私には、「いつか」はこない。
> 私だけには、「いつか」はこない。
>
> でも、
>
>> あなたが今後、高い英語力を身につけたいなら、
>> リスニングの習慣は、死ぬまで保ってください。
>> 死ぬまで、ネイティブと完全に同じレベルになるまで、
>> あるいは「英語なんかもうやらん!」と諦めるまで、です。
>
> を、読み、「ゴール」はないのだ、と、
> 「一生英語はやりません」まで、続くのだと、腹をくくる事が出来ました。

***


確かに英語学習にゴールはありません。

でも、あなたもこの方のようにがむしゃらに頑張ってしまう人なら
ちょっと立ち止まってみることが必要だと思います。


「毎日勉強して10年以上」なのに
TOEIC400点台ということが本当だとすれば、
あなたに必要なのは、「諦めない」という精神論ではなく
「正しい勉強法」です。


ちょっと厳しい言い方になりますが、
とんでもなく間違った方向に努力している
可能性が大です。というか100%です。


文法、ちゃんとやってないんじゃないですか?

基礎の基礎を怠ったまま、「多読」とか「海外ドラマ」とか
耳ざわりの良い勉強法に飛びついていませんか?



10年も毎日頑張っていれば、正しい順番と方法でやれば
誰でも上級者になれます。

TOEICなら最低でも900点以上。



英語って、一部の選ばれた人しか身に付けられない
特殊能力なんかではありません。
単なる言葉です。


日本語を普通に使いこなせる能力がある人は、
誰でも英語だって使いこなせるようになります。



完全な趣味であれば、遠回りもまたいい経験かもしれませんが、
お仕事に必要ということですので、

独学に頼るのではなく、
早めに一度きちんとプロの方に相談して
学習法を見直してみることが必要ではないでしょうか?

スクールなどで英語を学ぶということではなく、
現状を分析してもらい、英語の方向性を正してもらうということです。



スカイプ無料診断などを行っていると、
やっぱり「間違った勉強」をそうとは知らず一生懸命やっていて
結果がなかなか出ないという方がたくさんいます。


「自分がやっている方法が間違っていると気づくには
どうしたらいいですか」

という質問を、昨日もスカイプ相談中に受けましたが、
基本的には、自分に合った正しい勉強法に自信がない人は
ちゃんと使っている教材の「やり方」にきちんと従い、
自己流で変なやり方をしないことです。


また、「このやり方で自分はちゃんと成果を挙げられているのか」を
自分の成長を確認しながら分析することです。


そして、当然一番いいのは、できれば
プロに聞いて「このやり方でいいか」と確認することです。




私は、自分自身がずっと英語教育者ですし、
英語以外の外国語を上級レベルまでマスターした経験もあるので、
「語学は何をどう勉強するのが効果的か?」がいつも私の関心の中心です。

だからこそ、英語を何とか独学で身につけることができました。


でも、一般の英語学習者さんは英語教育者ではありませんし、
自分自身で正しい方向性を見つけられないこともあります。
というか、それが普通だと思います。



私も、英語は独学で大丈夫でしたが
当然、他の分野ではダメダメだったりするわけなので、
1年間ひとりで試行錯誤した後、「こりゃダメだ」と分かった後は
(私にとっての)大金を払って個人指導を受けています。

分からないことを独学で苦労しながら勉強していたあの1年間が
何だったんだ!と思うほど、今の自分の成長は早く感じます。
払ったお金もすぐに取り返せるくらいのリターンもありました。


あのまま独学で続けていたらどうなってたか考えると、
ほんとにゾッとします・・・



私は「独学」をホームページなどで強調していますが、
それは私が単に独学で勉強しましたというだけのことで、
独学そのものが素晴らしい、最高なのだという
メッセージを発しているつもりはありません。


「英語でかなえたい夢や目的を達すること」こそが素晴らしいのであって、
そこに独学でたどり着くのか、プロの助けを借りてたどり着くのかは
どっちでもいいと思います。



私自身も「今まで自己流でいろいろ勉強してきたけど全くダメだった」
というクライアントさんを何人も指導させていただいていますが、

私のところに来ていただいた以上は
「自己流よりずっと速くすごい成果を出させてあげよう」
という気持ちで指導していますし、
当然そうでないと意味がありませんが・・・



というわけで、自分の勉強法が正しいのかどうか
英語を勉強する順番が間違ってないかどうか、
今一度、見つめなおしてみてはいかがでしょうか?


英語の勉強の順番については、メール講座で詳しくお話ししてますので
なかなか英語学習の効果が上がっていない方は読んでみてください。



↓↓
英語を学ぶ正しい順序、あなたはご存知ですか?




↓お役に立ったら、「読んだよ!」の印にクリックしていただけるとうれしいです!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。