アメリカ人はイギリス人の英語を聞き取れるのですか? - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

アメリカ人はイギリス人の英語を聞き取れるのですか?

アメリカ人はイギリス人の英語が
問題なく聞き取れるか?というご質問をいただきました。

⇒ アメリカ英語とイギリス英語の違い の続きです。


これは、日本の方言に当てはめてみたら
分かりやすいと思います。


あなたが東京の人だったとして、
関西の人の言葉って理解できます?

多分、できると思います。

そして、相手の出身地を知らなくても
「あ、この人関西の人かな」ってだいたい分かりますよね?

それと同じです。


ですが、私の夫(アメリカ人)は
テレビで関西の芸人さんが話している言葉と
東京の芸人さんとの違いはまだ分からないそうです。
同じに聞こえると。

私たち日本人にしたら、
「ぜんっぜん違うのに!!」という感じですが。


日本語のリスニング力が足りないということですね。



でも、夫はもちろん
イギリス英語は普通に理解します。


オーストラリア英語も分かるし、
アイルランド英語も分かるし、
南アフリカ英語も分かります。


ただ、英語でも日本語でも同じですが、
聞き取りにくい、理解しづらい方言もあります。

たとえば東北弁とか、琉球弁とか
かなり訛りやボキャブラリーが独特な方言については
理解が難しいこともありますよね。


私も、東北に一人旅をしたときに
相手は日本人なのに全く何を言ってるかわからないという
経験をしました。


東北一人旅について書いたメルマガ(この記事の「あとがき」です)


英語でも、もちろんそういうこともあります。
たとえば、この方の英語を聞いてみてください。



(右の女性)


イギリスの有名な歌手で、
めちゃくちゃ美しくてスタイルも抜群なんですが、
英語のイントネーションがすごく独特です。

イギリスと言っても、標準的なイギリス英語ではありません。
北部の訛りです。


すごい美人さんが全国ネットでもお構いなしに
すごいズーズー弁でしゃべっているわけですが、
夫に言わせると、この訛りがかわいいのだとか。


ところで彼女、アメリカのテレビ番組に
レギュラー出演をすることになっていたのに、
最初のほんの2~3回に出演しただけで降板になりました。


理由は、「何言っとるのかわからん!」と
アメリカ人視聴者から苦情があったからだということです。
(本当かどうかは分かりません)



なので、「アメリカ人はイギリス英語が聞き取れるか?」
というご質問の答えは、「イエス」です。

関西以外の人が関西弁を聞き取れるのと変わりません。


ただし、英語でも日本語でもそうですが、
訛りがきつかったり、独特な言い回しを使う地域の人の言葉は
その方言に慣れている人でないと難しい場合もあります。



私は、そもそもイギリス英語には
あまり縁がないせいもありますが、
はっきりイギリス英語とかアメリカ英語とかが
分かるようになったのはTOEIC900点台になってからだと思います。



で、英語が堪能な人の英語を聞いて
「あ、この人、すごく上手だけどネイティブじゃないな」
と分かるようになり、

その人がたとえばドイツ人だとかロシア人だとか
アクセントからある程度推測できるようになったのは、
それよりもっと後です。


ただ、アクセントを聞き分ける必要性はないので
自然に何となく分かるようになったというだけです。

実際そんなことが必要な人も少ないと思いますし、
「アクセントが聞き分けられるようになるにはどうすれば?」
なんて考えないでくださいねー。


あ、でも昨日見ていたこれは
「ネイティブじゃないのは分かるけど、どこの人?」と
悩んで、結局分からなかったです。





どこの出身かは、ググったらすぐ出てくるので
知りたい方は調べてみてください。

うーん、この国の言葉自体をあまり聞いたことがないから
わかんないはずだ。


お役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。