アイスランド個人旅行・セルフドライブツアー - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

アイスランド個人旅行・セルフドライブツアー

アイスランドでは、個人旅行で宿泊日数も場所も自由だったので
アイスランドをレンタカーで1週間くらいかけて一周したいねということで、探した結果
「セルフドライブツアー」というものをしてみることにしました。


※アイスランド旅行記を最初から見る場合は、こちらからどうぞ。
→ アイスランド個人旅行・レイキャビク



今回、

Iceland Unlimited

IcelandUnlimited.jpg


Nordic Visitor

NordicVisitor.jpg


この2社を比較して、今回はIceland Unlimitedにしました。


セルフドライブツアーというのは、
旅行会社がレンタカーや宿の手配をしてくれて
地図をくれて毎日のドライブルートも示してくれて、
あとは自分で運転してね!という形態のツアーです。


around-iceland.jpg

こんな感じでモデルルートがあるのですが、
日数や好み、やりたいことや行きたい場所の希望を伝えれば
それに合った日程で、無理がなく、かつ見どころを効率よくたくさん回れるように
旅行会社の人がオーダーメイドでドライブルートを組んでくれ、
その日程に合うようにホテルやB&Bの予約をしてくれます。

(ホテルは、「高級」「中級」「リーズナブル」のいずれかを事前に選ぶようになっていて
 あてがわれるのは、その場所の当該ランクのホテルになる)


何時に出発して何を食べてどこで寄り道するかは全くの自由、
もちろん決められたルートから外れるのも自由、
でも面倒な宿やレンタカーの手配はやってくれて、ルートも決めてくれるという
個人旅行の自由さとツアー旅行の気軽さを兼ね備えた旅の形です。



d15.jpg

レンタルした車と、アイスランド名物「just a lot of nothingness」(笑)。



で、私たちの実際のドライブツアーはどうだったかというと、
まず、出発日の前日に1時間ほど「ミーティング」がありました。


レイキャビクの旅行会社のオフィスに行って
ホテルのクーポンや非常用の携帯電話を受け取り、
ドライブルートの説明を受けました。


ミーティングって言っても全然堅苦しいものではなく、
旅のルートと見どころやそれぞれの所要時間を教えてもらって、
こちらもいろいろ質問するという形式です。


説明してくれた旅行会社の女性が、
本当にアイスランドのドライブ旅行が好きなんだろうなあという感じで
「ここは絶対に行った方がいいわよ!」「ここも素晴らしい絶景よ!」
と興奮して教えてくれたのが印象的でした。


英語は普通にものすごく上手で、意思疎通は問題ありませんでした。

まあ、レンタカーでアイスランド旅行をしたいという
外国人向けのサービスなので、英語ペラペラで当たり前なのですが・・・



これが、ミーティングでもらった地図の一部。

d38.jpg


私たちが運転する予定のルートがピンクで示してあって、
その周辺の観光地も書き込んでくれています。
こんなに丁寧に準備してくれたんだ・・・と地図を見て感激。



アイスランドと言えば、砂利道が結構あります。

砂利道を運転する機会なんて
日本では駐車場くらいしかないので心配だったのですが、

「そんなに心配することないわよ。私たちも普通に使っている道なんだし。
 砂利道に入る前にしっかりスピードを落とすことさえ気をつければ」

と言われました。


d30.jpg

実際の道では、舗装道路から砂利道に変わるときに
こんな感じでちゃんと標識がありました。
「Gravel road ahead」と書いてあります。

意味不明なアイスランド語ではなく英語なのがありがたい。


d31.jpg
砂利道と言っても、結構こんな感じで思ったより普通でした。


d37.jpg
アイスランドには高速道路はありません。
(そもそも人がいないし、普通の道で飛ばせるし)

普通の国道(舗装道路)で速度制限は時速90キロ。



d50.jpg

あと、この「前方に道幅が狭い箇所あり」という
この標識もたくさん見ました。



今回、このセルフドライブツアーにして良かったなと思ったこと:

レンタカーのみを借りて、ホテルは自分で取るという方法もありますが、
たとえばスポットAからBの移動時間がどのくらいかかって
スポットAの観光時間がだいたいどれくらいかかるということを
予測してルートを決定し、ホテルを予約したり日程を組むのは大変です。


また、自力でホテルを探して取るとすると、
周遊の旅ではたいてい1泊ずつ別のホテルに宿泊になるので
予約や支払いの手続きがとても煩雑になります。

海外個人旅行で「ハズレ」のホテルを避ける確実な方法で書いたように
いいホテルを見つけて旅の満足度を上げることも私は重要視していますが、
それは一か所での滞在が数日間で、そのホテルの立地や雰囲気が重要な場合。


周遊の旅の場合、ホテルに長居はしない以上
乱暴に言ってしまえば
ホテルは快適に寝られたらそれでいいとも言えます。



また、外国人向けの英語ホームページがあるホテルばかりではないので
自分でリサーチしようと思うと選択肢も狭められます。

(実際に、私たちが泊まったいくつかの田舎のゲストハウスは
 ホームページが全くないか、アイスランド語版しかないものもありました。
 ただ、行ってみれば普通に英語は通じるし、何の不便もないのですが)


なので、一括で旅行会社に任せることができたのは
リサーチの手間や事務処理が減って本当に良かったと思います。


これが、自分でルートを決めて、それぞれの所要時間を調べて
毎日泊まる場所も探して、一泊ずつ予約を取ってという作業が必要だったら
どんなに大変だっただろうと思います。

そんな時間はまずなかったなー。



もちろん、旅行会社からのルートの提案を見て
「ここはこうしたい」と言えば、可能な限りそのようにしてくれますし、
実際に運転するのは自分たちなので、団体ツアーにありがちな
「興味ないところに行かされた」的なことはありえません。


ちなみに、ホエールウォッチングや氷河湖のクルーズなど
私たちの希望で旅程に入れてもらいましたが、
それらの費用も込みで支払いました。

支払いはすべて日本で済ませておいて(カード払い)、
出発前日のミーティングの時にクーポンを受け取り
あとはそれをそれぞれのホテルやカウンターで渡すだけという
とても簡単なものでした。



私たちはこのセルフドライブツアーがものすごーく気に入って
他の国でもそういうサービスがある所では絶対やりたいと思っています。

本当にお勧めです!


⇒ アイスランド個人旅行・アイスランド南部編へつづく


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。