アイスランド個人旅行・ミーヴァトン湖周辺 - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

アイスランド個人旅行・ミーヴァトン湖周辺

アイスランド北部の風光明媚なミーヴァトン湖周辺。

※アイスランド旅行記を最初から見る場合は、こちらからどうぞ。
→ アイスランド個人旅行・レイキャビク



それまで内陸部のグレーの地を走ってきたので、
とても癒やされます。

d39.jpg


私はアイスランドのことがよく分からないまま
半分勢いで来てしまったようなものなのですが、
(結果、想像以上にものすごーく良かったですが)
来てまず驚いたのは、物価がすごく高いということ。

たとえばレンタカー旅行がらみで言うと、ガソリン代が高い。
リッター200円程度でした。


一日おきくらいにガソリンを入れないといけなかったので
結構なお金がガソリン代に消えました。


d40.jpg


あとは、外食費も高いと思います。

他の人の旅行ブログなどを見ていると
「日本と同じくらいの値段」と書いているのをいくつか見たのですが、
私は広島なので東京より外食費がだいぶ安いのかもしれません。


私の感覚では、アイスランドで外食するのは
広島の5割増しくらいかかる印象でした。

f2.jpg

こういうワンプレートにワインをグラス1杯とか頼むと
すぐ一人4000円くらいになってしまいます。


私の感覚だと、一人4000円っていうと
居酒屋の飲み放題つきのコース料理くらいの豪華さなんですが・・・
(居酒屋と比べちゃダメですね、はい

d41.jpg


多分、アイスランドでは
「ここは高級レストラン」「ここは庶民的な居酒屋風」
みたいな区切りが、日本ほどはっきりしていないのだと思います。


何か特別な日のお祝いで行くようなレストランなのか、
普段、「今日はとりあえず外食にしとくか」的なレストランなのか、
そういう区切りがよく分からなかったというか、

「今日はとりあえず外食にしとくか」的なレストランはあまり見当たらなくて
街にあるレストランがどこも、日本だと特別な日のレストランのような感じ。

f1.jpg


だから、地元の人はきれいな格好で来ているけど
旅行者もたくさんいて、みんなフリースジャケットにカーゴパンツ、
靴はトレッキングシューズみたいな格好で同じレストランにいて、
そこで一食4000円とか5000円とか払ってディナーを食べる。

そんな感じでした。


f7.jpg

だから、盛り付けはどこにいってもすごく繊細できれいだし
肝心の味は、ほんとにどこで何を食べてもすごくおいしかったです。

島国だから魚料理が多いし、日本人にはとても合う味付けだと思います。
(日本人ではない夫もおいしいと喜んでましたが)


私はマスが気に入って毎日のように食べてましたが
(もー、すんごくおいしいんです!!)
ラムも臭みがなくてほんとにおいしかったです。
今までそんなにラムは好きじゃなかったのですが、印象が変わりました。

伊勢海老もムール貝も、ほんとにおいしかった。

f8.jpg


ただ、大食いの私としては
量はそんなに多くなくて物足りないかなーという感じでしたが。

これも、口コミでは「アイスランドの食事は量が多い!」っていうのを
目にしてたんですけどねー。
きっと小食の、細ーーい人が書いたのでしょう。(笑)


d42.jpg

d43.jpg


左右には溶岩が固まってできた奇岩がたくさん。
d44.jpg

青いミーヴァトン湖。
d45.jpg

d46.jpg


⇒ アイスランド個人旅行・アークレイリへつづく


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。