なんと、TV出演者から・・・ - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

なんと、TV出演者から・・・

先日「英語学習が続く人・続かない人」というタイトルで記事を書きましたが、
なんと昨日、その出演者ご本人から直接コメントをいただきました!

びっくりです!!


「続かない人」として紹介されていた女性ゲストが
この記事をお友達から教えてもらい、読んでくださったそうです。


「アドバイスを頂けてうれしいです。
 自分に合った目標を立てることが大切だと思いました」


という、とても好意的なコメントを書き込んでくださいました。



私、いただいたコメントを読んで、冷や汗が出ました。

だって、この方のことを、「英語をナメるな!」とか
ボロカス言っちゃってましたから・・・

(それを「アドバイス」なんてとんでもないですよね



それなのに、私の記事に対する否定的な感想は全くなく
(もちろん内心ではお気を悪くされたと思うんですよ)
私の好き勝手な批判を真摯に受け止めてくださったようでした。


芸能人ならいざ知らず、ゲストも一般の方ですので
ご本人の目に触れるという可能性も考えなければならなかったと
とても反省しています。



この女性は、TV出演後、いろんな方から笑われたそうです。

でも、二つの対極のいわゆる「ダメな方」(ごめんなさい)の例として
全国放送のテレビで取り上げられるというのは、とても勇気のいることだと思います。


「TV出演によって成長できた」とおっしゃっていますが、
その前向きな姿勢が素晴らしいと思いました。





ところで、取ってつけた言い訳のようになってしまいますが、
実は、このTV番組には一部賛成できない部分があり、
引き合いに出されたこの女性がお気の毒だなと思っていたのです。

(その口で言うかっ)



この記事を書いたとき、そのことも書こうかな、どうしようかなと悩んで、
話がややこしくなると思ったので結局書かなかったのですが・・・



賛成できなかったこと、というのは「継続できる女性」についての描写です。

(家事、仕事、育児に忙しいのに高い英語力を維持する女性として紹介されてました)



かなり誇張がある気がして、誤解につながりかねないと思いました。
まあ、テレビなので誇張があって当たり前なのかもしれませんが・・・


この「継続できる」女性についての紹介は、このような感じでした。

「TOEIC910点という最高レベルの英語力を維持し、
 仕事でも英語を使いこなしている彼女。
 さぞやたくさん英語を勉強しているのだろう、と日常生活をのぞいてみると
 なんと!朝に化粧をしながらCDを30分聞き流すだけなのだそうです!」


(このような内容だったというだけで、細かい表現は違っていると思います)




英語の勉強を始めたいと思っている視聴者に

「へ~、化粧をしながらCDを聞き流すだけでTOEIC910点まで行けて、
 ビジネスでも通用するようになるんだ」


という誤解を与えてしまってもおかしくない内容だったと思います。



私の考えでは、彼女の英語継続法は
何か別の方法で910点まで引き上げた英語力の
低下のスピードを緩やかにする程度の効果しかありません。


この方法だけで英語力が上がるなんて思ったらとんでもないですし、
多くの場合、現状維持すら難しいと思います。



毎朝30分CDを聞き流すだけでTOEIC900点になるなら
(それこそ怪しい英語教材のコマーシャルみたいですが)
誰も苦労しないわけです。


実際に英語をきちんと勉強したことがある人なら、誰でも分かることです。



もちろん彼女の場合は、子育て、仕事、家事でMAXに忙しいという現状があり
英語力を「現状維持」できればとりあえずは十分、というスタンスかもしれません。

でも、英語力の維持ができているのなら、それは
仕事で英語を使っているからだと思います。



また、もう一つ私が「これはどうなの?」と疑問に思ったこと。


この「継続できる」女性が仕事でも英語を使いこなしているという趣旨で
彼女が英語ネイティブの同僚と会話をしているシーンが1、2秒ほどあり、

その後、その同僚の男性にカメラが
「彼女の英語はどうですか?」とインタビューする、という場面がありました。


彼は、
Her English is … great for everyday conversation.」(だったと思います)
と答え、

それに合わせて字幕が「すごいよ」とだけ出たんです。




これは、どちらかと言えば、文字通り「彼女の英語はすごい」というよりは
「日常会話だったら問題ないよ!(でもビジネスは・・・)」
という意味だと思います。


自分のことを棚に上げて生意気を言わせていただけるなら、
彼女の英語を聞いた限りでは
「ビジネスには不自由している」という方が可能性として大きいと思いました。

(でなければ、"for everyday conversation"とわざわざ限定しないはずです)



誤解しないでいただきたいのですが、
この女性についてどうこう言いたいのではありません。


きっと、彼女自身は「(TOEIC910点でも)まだまだ未熟」と思っているはずですし
だからこそ、忙しい中でも何とか勉強時間を確保しようとしているのだと思います。






問題は、番組の製作側が
CDを30分聞き流すだけでTOEIC高得点、仕事でもバリバリ英語を使っている女性
という「偶像」を無理やり彼女にかぶせようとしてしまっていることです。


だから、この「継続できる」女性は、テレビで紹介されたように
英語を「使いこなしている」状態ではない可能性があるのに
番組の趣旨に合うように都合よく事実を変えられ、それをもとに賞賛された一方、

もう一人の女性については、
「ダメっぷり」を大げさに強調した紹介になっている感じがしました。

(それに私も加担してしまったのかもしれません)



まあ、それがテレビなので仕方がないと言えばそうかもしれませんし
限られた放送時間では真実を伝えきれないこともあるのでしょう。


でも、この番組を観て「へ~、それだけでいいんだ!」と
誤解をしてしまう人がいるとしたら、それはとても危険だと思います。


民放の番組ならともかく、NHKなんだから
もっと丁寧に番組を作って欲しいなあというのが正直な感想。




英語を本気でものにしたいと思う人は
「○○するだけで高い英語力!」というテレビの安易なメッセージに振り回されず、
きちんと本質を見つめることが大切だと思いました。


もちろん、英語で苦労した人には、そんな嘘はすぐに見抜けるんですけどね。



というわけで、この「続けられる」女性の
「日常生活に英語学習を組み込む」という作戦は大いに参考にしつつ、

「努力しないで楽をするのではなく、楽に努力せよ」(by カツマ氏)
の精神で頑張りましょう。(笑)




↓ そんなことを書きながら、今度は「継続できる」方の出演者の女性に
   この記事が見つかったらどうしよう、とちょっとドキドキしている私に
   応援クリックしていただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。