思い切って行動に移してみること - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

思い切って行動に移してみること

英語の勉強に限りませんが、「ここで差がつくよな~」と最近特に思うのは、
何かをやってみようと思い立ってから、行動に移すまでのスピードです。


これまで私が「この人は成功者だな」と思った人は、一人残らず
そのスピードがめちゃくちゃ早い人たちでした。

スピードが早いとは言っても、決して向こう見ずというわけではなく、
普通よくありがちな「ぐずぐず感」(笑)がないということです。



○○ をしてみたい、でもまだ私には実力がないから、
もうちょっと実力を上げてから挑戦してみよう・・・

自信のない分野で何か新しいことをやってみようと思う場合は、特にそうです。


もちろん、私も「やってみたい」と思いつつ、
「もうちょっと準備してから・・・」「また今度でいいか・・・」
先延ばしにしてしまっていることがたくさんあります。



資格取得、サークルへの参加、新しい趣味の開始、
講座の受講、コンクール応募・・・


私だと、今まさに「ぐずぐず状態」なのは、こんなところでしょうか。



逆に、ここ最近で「ぐずぐず状態」を思い切って脱してみたのは・・・


まず、HP(独学で英語の達人)の立ち上げ

ホームページビルダーを買うまで半年くらいぐずぐずしていました。
買ってからももう半年ほどぐずぐすしました。orz
(なかなか使いこなせなくて、思うようなページが作れず苦労しました・・・)

でも、最初はすっごく気が重かったのに、軌道に乗ってくるとどんどん楽しくなり、
励ましのメールや「大好きです!」というラブレター(←勘違い)などもいただき(笑)
本当にHPを作って良かったと思っています。



次に、アルクの講座に申し込んだこと

これは何年か前のことですが、ヒアリングマラソン受講を決心したときのこと。
やっぱり簡単に思い切れる値段ではないので、
まるまる1年くらい(!)迷った末に、思い切って申し込みました。

現在ホームページでリスニング対策ページを作成中で、
これについてはまた詳しく書こうと思っていますが、今は
「なんでもっと早くやらなかったの~!!バカバカ!!!」という気持ちでいっぱい。(笑)

私にとっては、もう、アルクなくしては現在の英語力はあり得ないというくらい
お世話になっています。



それから、通訳の仕事を始めたこと

いつかこのブログでも書きましたが、普段だったら
「通訳なんてムリムリ~。もっと英語力を上げてから応募しよう」と
ぐずぐずになっていたところなのに、英語の神様に試練を与えられました。(笑)

今、心から思っているのは、「準備ができた」と思える状態なんて、
絶対にないということです。

どんなに勉強しても、もっと上手にならなくちゃときっと死ぬまで思うのだから、
チャンスが訪れたら、準備ができていようがいまいが、
それを本気でつかみにいかなければいけないんだと思います。




「ぐずぐず」がいっぱいの私が言うのもおかしいですが、
一番良いのは、とにかくやってみて、そこでダメなら
自分に足りない部分を調整して、また挑戦することだと思います。


実践してみてはじめて
「こんなこと考えもしなかった」という新たな課題が出てくる場合もあるし、
「なんだ、こんなに簡単なら早くやっておけば良かった」と思うかもしれません。



上の「ぐずぐずを脱してみたこと」を振り返ってみて思うのは、
本当に「もっと早くやっておけば良かった!」ということばかり。


通訳の仕事だって、準備など出来ていませんでしたが
(そして今も出来ていませんが)

やってみれば何とかなるし、助けてくれる先輩もいるし、
未熟なら未熟なりに成長もあるし、

大恥をかいたり大失敗をしても、別に死ぬわけじゃありません。



通訳の仕事自体を「なんだ、こんなことだったのか」とは思いませんが、
自分が応募すらしようとしなかったことについては、
「なんだ、入ってみたら何とかなるもんだ。もっと早く勇気を出せたら良かったのに」
そう心から思います。


そんなもんなんですよね。




今日から新年度のスタートですが、
「ぐずぐず」を一つでも多く解消できる1年にしたいと思っています。

解消できたら、またご紹介します。(笑)






最後に、

私のように「ぐずぐず」することなくすぐ行動に移し、
結果を出していらっしゃる方をご紹介します。


TOEIC950点突破とその先へ(U39さん)

50歳、おっさんのとほほな英語(とか)挑戦記(デンスケさん)



お二方とも、光栄なことに私のホームページがきっかけで
英字新聞の翻訳コンテストに挑戦され、見事入選されています。

(上のリンクはその関連ページに貼っています)



「翻訳の勉強は(翻訳家にならなくとも)役に立ちますよ!」という情報を聞いて、
この方たちのように「よし!じゃあやってみよう!」とすぐに実行する人もいれば、
「ふーん。また今度覚えてたら見てみようかな・・・」という人もいます。



もちろん、別にその情報が自分のアンテナに引っかからないなら構わないんです。


そうではなくて、アンテナにちゃんと引っかかったのに、
「また今度・・・」とぐずぐずになってしまっているなら、
それは本当にもったいないことですよね。



英字新聞に限らず、全てについて言えることですが、

何かの情報に「ピン!」ときたら、「よし、やってみよう!」と
U39さんやデンスケさんのように「さっ!」と行動できるかどうかによって、
あとあと大きな差がついてきます。

(思いっきり自分に対して言っています。笑)



思い切ってやってみたら
「なんだ、こんなことだったのか!もっと早くやってれば良かった・・・」
そう思うに決まってるんですから。^^




↓ 私も新年度にいっちょぐずぐずを解消するぞ!という方は
  クリックしていただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。