英語学習と禁煙の意外な関係 - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

英語学習と禁煙の意外な関係

先日、アレン・カーの禁煙セラピー ―読むだけで絶対やめられるを読みました。


と言っても、私は喫煙者ではなく、過去にそうであったこともないのですが、
「中毒症状」とは一体何なのかということに前から興味があり、読んでみることにしました。

(ちなみに、私は何の中毒者でもないです・・・あっ、チョコは中毒かも・・・



私が愛聴(?)している、勝間和代さんのオーディオブック
無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法)でも
「喫煙者以外にもぜひ読んでほしい」と勧められていました。

勝間さんをはじめ、芸能人でもこの本でタバコをやめられた人がたくさんいて、
世界中で大ベストセラーになっている本です。



著者が繰り返し言っているのは、「禁煙はやさしい」ということ。
また、禁煙はつらくないどころか、楽しくて素晴らしいということ。


それも、タバコをやめて禁断症状が出る時期を越えたら楽しくなるのではなく、
最後の1本を吸い終えたその瞬間から楽しいはずだ、というのが著者の考えで、
そうなるような気持ちの持ち方を著者は説いています。

そうでなければ、精神力で耐えて耐えて・・・という方法では
禁煙するのはよほど意思の強い人でなければ難しい、と。


そして、たとえ精神力に頼って我慢を貫いて禁煙したとしても、
惨めな気持ちしか残らないそうです。




これを読んでいて、思いました。


英語学習と、同じじゃないか~~!!と。



私も繰り返し言っていることですが、(←何だ偉そうに)
英語学習は、「かんたん」です。



また、禁煙は初めから楽しく、素晴らしいもので、
辛い時期を乗り越えたら楽しくなるというのは幻想・・・というのも、
そのままぴったり英語に当てはまると思います。


英語学習は楽しいものです。

もちろん、苦手なことに取り組まなければいけないこともあるし、
100%楽しくできるかと言えば、それは単なる「きれいごと」かもしれません。


でも、少なくとも、楽しくなるような工夫と努力はするべきだし、
パーセンテージを100%に近づけるように模索するべきだと思っています。

(私がやっている工夫は、たとえばこことかここに書いています)




また、たとえば「TOEIC○点になったらどんなに素晴らしいだろう」と思って
英語の勉強をするのは、

「離脱期間(3週間)を乗り越えた時はどんなに素晴らしいだろう」
と思うのと変わらないんだなあと思いました。



著者が言うには、3週間経ったら突然タバコが一切欲しくなくなるわけではなく、
また体調が急に良くなるとか、急に気分が良くなるわけでもないそうです。


でも、禁煙に失敗してしまう人は、
3週間後に「何か」が起こることを過度に期待してしまっているそうです。


そして、期待したような変化があるわけではないので、
がっかりしてしまい、それまでの我慢の反動でまた喫煙者に戻ってしまうのだとか。




英語も同じようなことが言えるのではないかと思います。


「TOEIC900点になったら、世界が違って見えるんだろうな」


そう過度な期待を持って勉強していると、
900点になったとき、多分がっかりします。

900点になっても、990点になっても、多分世界は変わらないからです。


急に何かが起こるわけではなく、起こるのは
「そういえば、昔は聞こえなかったのが、今はだいぶ聞こえるようになったかな?」という、
「そういえば」「よく考えてみれば」という程度の変化です。


目に見えてがらっと何かが変わるということはありません。




もちろん、目標点数を設定するということは何も悪くありません。

「900点」という、目に見える目標を持っていれば、
自分の進歩が数字で見えてやる気もアップするので、どんどんやるべきです。


また、就職や昇進に点数が関係ある場合もありますし、
「TOEIC○点を目指しています」と言ってはいけない、なんていう話ではありません。




私が言いたいのは、「900点になりさえすれば・・・!」という過度な期待と、
その点数に固執して、「つらい勉強にも耐えて耐えて耐え抜くんだ」という態度が

失敗の元だということです。



禁煙のプロセスそのものを楽しみ、
自分の体から毒が抜けていく様子を想像して
「何て気持ちいいんだ」と考えてみることが禁煙の一番の秘訣であるように、



英語学習のプロセスそのものを楽しみ、
自分の脳が英語を少しずつ取り入れて進化していく様子を想像して
「何て気持ちいいんだ」と考えてみることが、英語学習の一番の秘訣なのかも。




まさか英語学習に通じるとは思いもせずに読んでみた本ですが、
なかなか得られるものが多くて、喫煙者の気持ちがよく分かり
素晴らしい本だと思いました。


タバコをやめたいと思っている方には、ぜひオススメします。


タバコを吸わない方には、勝間さんの本の方が得られるものが多いと思います。
私の時間に対する考え方をがらりと変えてくれました。





↓ 「よし!英語学習のプロセスを楽しむぞ!」と思ってくださった方は
   クリックしていただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。