日本人はノンネイティブに厳しい? - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

日本人はノンネイティブに厳しい?

いつも読んでいただき、ありがとうございます。


今日は、英語を話すのが気楽になる話です。
読み終わった後は、「私って、ラッキー!」そう思っていただけると思います。^^





先日、テレビでニュースを見ていました。



その中で、日本で平和活動をしている中国人の女性が紹介されていて、中国
その方のインタビューが流れていました。



この女性は、日本語で受け答えをしていました。



少し助詞が間違っていたりする部分はありましたが、
はっきりと分かりやすい発音で話されていました。
早口でもありませんでした。

私は、ごく普通にこの女性の言いたいことを理解できました。




でも、その女性の発言には、日本語字幕がついていました。

日本語のコメントなのに、彼女が言ったことが
日本語で画面に示されていたんです。

間違った助詞などは、字幕ではきちんと訂正されていました。




日本語字幕がついていた理由としては、

まず、日本語(漢字)は表意文字なので、
字幕文化が他の言語に比べて発達しているという背景があります。


また日本人の発言であっても
しつこいほど字幕がつく番組(特にバラエティ)もたくさんあるので、
視聴者にとって字幕は当たり前になりつつあるのかもしれません。


もちろん、耳の不自由な方への配慮もあるのだと思います。



でも、その番組では、字幕のない部分もたくさんあったんです。


「なぜ、この中国人の女性の発言だけ字幕?」
私はそう思いました。




で、やっぱり私が考えてしまったことは、
「日本人はノンネイティブスピーカーに厳しいんだな」ということです。





アメリカのテレビ番組は、英語のノンネイティブスピーカーが話しても
字幕がつくことはほとんどないそうです。

(もちろん、耳の不自由な方用のキャプションは別です)


字幕がつくのは、本当に聞き取りが困難な時だけだそう。



でも、この中国人の女性の場合は
日本語で上手に意見をおっしゃっていたし、

分かりにくい日本語だとは私は全く思いませんでした。




日本人が「厳しい」というよりは、単にノンネイティブの話す日本語に
あまり慣れていないというだけかもしれません。



だから、「完璧ではない日本語」は、
分かりにくい日本語として分類されてしまうのかも。ガーン


テレビ局側の配慮としては、視聴者が「分かりにくい」と感じないよう
字幕をつけたということなのでしょう。




日本語の場合、テレビなどで聞く日本語はおそらく99%以上が
日本語を母国語とする人の日本語です。


まあ、日本語のノンネイティブスピーカーの人口自体がとても少ないので、
仕方のない部分もあると思います。




でも、英語だとどうでしょう。

英語は、ネイティブスピーカー(母国語の話者)より
ノンネイティブスピーカー(非母国語の話者)がずっと多い言語です。



だから、特にアメリカなどのテレビ番組では、
英語を母国語としない人が番組に出る頻度はかなり高いです。

英語を母国語としない一般人のインタビューなどが本当に頻繁に流れます。



そして、訛りがあまりにひどいとか、音声が不明瞭ということがなければ
字幕なしで普通に流れています。



少しくらい間違った文法でしゃべっていても、
「それを訂正するために」字幕をつけることは、普通はありません。

(別の理由で字幕がつく場合は分かりませんが・・・)



母国語の英語、非母国語の英語という区別なんて、ないのです。




これが、ノンネイティブに厳しい日本人の話す
日本語を勉強している立場だったら、どうでしょう?

ちょっとでも間違った日本語を話したら、
「分かりにくい言葉」と分類されてしまうんです。


・・・そんなの、つらすぎます。jumee☆Feel Depressed4



ということは、


私たち、英語を母国語としない人にとって、
学んでいる外国語が英語だというのは、本当にラッキーなことなんです。



それなのに、もったいないことに、その利点に気づかず

「間違ったらどうしよう、恥ずかしい・・・」

と英語を思い切って話せない人が、本当に多いんです。



文法的に必ずしも正しくない英語なんて、
英語のネイティブスピーカーは慣れきっているのに。




「正しい英語を話す努力をする必要がない」と言っているわけではありません。



ただ、せっかく英語という外国人に寛容な言語を勉強しているのだから、
その利点を思いっきり生かして、

間違いを恐れず堂々と話しませんか?ということです。



間違いを恐れず話すことなしに、
英会話が上手になる道はないと、私は思います。



何でも、考え方次第。


勉強している外国語が英語である私は、なんてラッキー!


そう思えたら、勉強がもっと楽しくなると思います。^^



間違いを恐れず思い切って英語が話せるようになるには、
瞬間英作文が一番効果があります。

ご興味がある方は、ぜひ試してみてください。^^


関連記事:

独学で英会話をマスター!スピーキングに効く必殺技

瞬間英作文で英会話力を劇的にアップ!瞬間英作文の具体的方法

瞬間英作文シリーズ(書籍の紹介)

どんな英会話にもついていける究極のスピーキング練習法



↓ 英語を勉強している私はラッキー!と思えた方は
  クリックしていただけると、とても嬉しいです
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。