ヒアリングマラソン VS ボキャビルマラソン - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

ヒアリングマラソン VS ボキャビルマラソン

今日も読んでくださってありがとうございます


最近、アルクのヒアリングマラソンについて特に質問をたくさんいただきます。

どうやら複数の方が同じような悩みをお持ちみたいだと分かったので、
最近頂いたご質問と、それに対する私の答えをよかったら読んでみてください。



***

えいみさん

こんにちは、突然のメールですみません。○○と申します。
本日、えいみさんのサイトに行きつき、興味深く読ませていただきました。

現在、TOEICリスニング満点と英検一級を目指しています。
TOEICリスニングは450点近くで止まっており、細かい音が聞き取れない、
スピードが早いとついていけないのが自分でネックになっていると感じています。
(リーディングはリスニングよりは少し良いです)
また英検は語彙が難しすぎて全く歯が立たない状況です。

えいみさんのサイトにあったアルクの下記講座が私には向いているように感じました。
TOEICリスニング用ーー>1000時間ヒアリングマラソン
英検用ーー>ボキャビルマラソンパワーアップコース

まずはヒアリングマラソンから始めてみようか思案中ですが、
これは一日3時間くらい行えば期限内に充分完走できるものでしょうか?
また、これはTOEIC満点を取るためにも有効な教材と思われますか?

基本的な質問ですみませんが、アドバイス頂けたら幸いです。
○○



<ここからは私の回答です>


○○さま


○○さん、こんにちは!
メールありがとうございました。

(中略)

>また英検は語彙が難しすぎて全く歯が立たない状況です。

語彙が難しすぎると感じるのは、パート1の語彙問題ですか?
それとも、語彙問題プラスパート2、3の読解問題ですか?
TOEICのリーディングパートは高得点ということで、高い語彙力もおありだと予想しますので
もし読解問題の語彙は問題ないということであれば、また勉強法も違ってくると思います。


>まずはヒアリングマラソンから始めてみようか思案中ですが、
>これは一日3時間くらい行えば期限内に充分完走できるものでしょうか?
>また、これはTOEIC満点を取るためにも有効な教材と思われますか?

「リスニング満点にヒアリングマラソンは有効か」というご質問には、
確実に有効だと思います、とお答えします。

「細かい音が聞き取れない」というお悩みは、
私がHPのヒアリングマラソン紹介ページで書いたことと同じだと思いますが、
私はヒアリングマラソンでその悩みが解消されました。^^

「はっきりくっきり聞こえるようになる」ための教材として、
ヒアリングマラソンはとても優れていると思います。


TOEICのリスニング満点レベルも確実にカバーしているレベルの高い教材です。
(むしろ、受講後にはリスニング満点なんて簡単だと思えるかもしれません)
また、ヒアリングマラソンのマンスリーテストは、TOEICに対応した問題になっています。

1日3時間くらいで大丈夫かというご質問についてですが、3時間で大丈夫です!
アルクが推奨している1日の学習時間は、ずばり3時間です。


英検1級とボキャビルマラソンということについては、
これから英検1級に挑戦しようかな~というレベルの方には最適の教材だと思います。
少なくとも、読解問題は問題ないと言える程度の語彙力はつく教材です。

ただ、パート1の語彙問題には、(良い点を取ろうと思えば)「対応している」とは言いがたいので
単語本などで補う必要があるかもしれません。(良い点を取ろうと思えば、です)
でも、単語本を使わず、英字新聞や英雑誌などで単語を拾いながら覚えて、
英検1級に合格した人も(私を含め)たくさんいますので、学習者の好みにもよりますね~。


でも、どちらにしても読解問題の語彙くらいはないとはじまらないので、
ボキャビルマラソンで英字新聞などをきっちり読める力をまずつけて、
難易度の高い単語をピックアップして覚えていく・・・という方法も有効だと思います。

(後略)


***


このご相談者の方は
先にヒアリングマラソンを受講することになさったようです。


私も先にヒアリングマラソンを受講していますし
全般的な難易度はヒアリングマラソン<ボキャビルマラソンだと思いますので、
私にとってはヒアリングマラソン→ボキャビルマラソンの順番で良かったです。

もちろん、どっちが良いとかどっちが先というのは人それぞれ違いますし、
勉強の目的にもよりますけどね。




>TOEICのリスニング満点レベルも確実にカバーしているレベルの高い教材です。
>(むしろ、受講後にはリスニング満点なんて簡単だと思えるかもしれません)


こう私は書いているのですが、
ヒアリングマラソンは、TOEICのリスニング満点をすでに取っていた私にとっても
かなり骨のある教材でした。

というより、生の英語を今までいかに避けてきたかを思い知らされ、痛い目に遭いました。(笑)


TOEICのリスニング満点なんて、1000時間ヒアリングマラソンからしたら「簡単」だというのは
私の正直な感想です。(笑)


同じような悩みをお持ちの方のご参考になれば幸いです。^^


⇒ 1000時間ヒアリングマラソン (教材の詳細ページへ)
 メールをくださる方にいつも言うことなのですが、ご興味がおありの場合は
 先に必ずサンプルを確かめて、ご自分の目的やレベルに合うかどうか判断してくださいね。
 少しでも「合わないかも」と思った場合は、別の教材や勉強法を選んだ方がいいです。
 右の下の方にある「教材を体験する」というところです。有森さんの近くです。

⇒ リスニング力の完成を目指す (私のヒアリングマラソン体験談へ)
 やっと水の中から出ることができました。(笑)
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。