1000時間ヒアリングマラソンは難しすぎます・・・ - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

1000時間ヒアリングマラソンは難しすぎます・・・

最初に・・・
今さらですが、アバター作ってみました。

もちろん、本物と同じというわけにはいきませんが、
何となくでも「えいみってこんなヤツなんだ~」とイメージしてくださればと思います。^^


ところで、今日メールをくださった方に「塾の先生っぽい」と言われました。(笑)
確かにそうかも~。

                         


ここ1週間くらいで、
「ヒアリングマラソンに興味があるけれど、私には難しすぎるかも?」
というご相談をたくさんいただきました。

(まだお返事できていない方、今週末に書きますのでお待ちください
 それまではこの記事を参考にしてくださればと思います。)



あるご相談者の方のお悩みは、以下のような内容でした。
現状は、英検2級、1年以内の留学経験があるが、英語は自己流とのこと。

(メールの内容を一部抜粋)

>ヒアリングマラソンをしてボキャブラリービルデイングと進めたほうがいいですか?
>やはり基礎からやったほうがよいでしょうか。
>あまり分からないものばかりですと辛くなりそうな気がして。
>どうかアドバイスをお願いします。



以下が、私の回答です。

↓↓↓

(中略)

○○さんが今特に伸ばしたいと思っている分野ってありますか?
または、どんなことが目標でしょうか?

たとえば、仕事で英語のメールをやりとりする必要があるので勉強したい、とか、
映画を字幕なしで見られるようになりたい、とか
将来は翻訳者になりたい、とか・・・ 

そういうことによっても、何の勉強を優先すればいいかは違ってきます。


もちろん、今はまだ目標がはっきりしないけど
英語は勉強しておきたいということもあると思います。



今はヒアリングを一番伸ばしたい!ということであれば
文句なくヒアリングマラソンをお勧めしますが、
やってみて「私はこんなのを勉強したかったんじゃない」となってしまうともったいないです。

「私はほんとにヒアリングを伸ばすことが望みなのかな」と
まずしっかりと考えてみてくださいね。


もし、「何をやってよいのか分からない」という場合は、
リスニングはすべての勉強に通じますから、しっかり鍛えておいて損はないです。

ヒアリングマラソンのテキストには単語のリストもありますので、
語彙力を同時に強化することも可能です。


ヒアリングを鍛えるとリーディングのスキルも上がりますので、
一石三鳥くらいにはなります。(笑)
ヒアリング強化が○○さんの目標にかなっているのであれば、
ヒアリングマラソンは本当にオススメです。


ところで、難易度ですが、私がご紹介している1000時間ヒアリングマラソンは
一応英検2級以上の方が対象となっていますが、
アルクの基準はかなり対象者を広くとっている傾向があります。

つまり、現在英検2級くらいのレベルの方にとっては、少し難しすぎる可能性があります。
(○○さんもこれをご心配なさっているのですよね)



だから、もしヒアリングマラソンにご興味がおありなら、
一つレベルが下の「ヒアリングマラソン中級コース」の方をお勧めします。

(英検準2級以上となっていますが、準2級の方にはちょっと難しいはずです。
 2級くらいの方がはじめるのにちょうどいいレベルだと私は思います)


アルクのページに「教材を体験する」というところがあるので、
まずはどんなものか見てみて検討してみることをお勧めします。

音声も聞くことができますので、申し込んでしまう前に必ず確かめてみてくださいね。


(後略)

***


この方と似た質問をされる方全員に言えることですが、
「私は今、本当にヒアリングを一番伸ばしたいのか?」
ということを、まずしっかりと考えてみることが必要です。


たとえば、一番伸ばしたいのがスピーキングなのに、
「なんか、ヒアリングマラソンって良さそう。受講してみようかな」と思って始めても、
きっと挫折します。


人間って、一番興味があることじゃないと、そんなに長続きするようになってないです。

むしろ、最初は一番興味があると思って受講しても、
長続きしない場合が多いのが現実・・・orz



だから、リスニングの強化が優先順位第1位じゃない人は、
ヒアリングマラソンはやらない方がいいです。
受講費用がもったいないので・・・



ところで、この方もそうかもしれないのですが

今すぐに何を伸ばしたいというのはよく分からなくて、
でも将来のために何か英語の勉強を始めたいのだけど・・・・


という場合は、ヒアリングから始めるのは有効です。


理由は、主に以下です。

・ 音声から入ると英語が身につきやすい

・ ヒアリングは、基本的に「ながら勉強」が中心でできるので
  学習の習慣がつきやすい



もちろん、ずっと「ながら聞き」だけしかしないと、効果は現れにくいです。
将来的には語彙強化、文法のおさらいなども当然必要になってきます。

また、何度も書いていますが、意味の分からない英語を聞き続けてもダメです。
自分のレベルに合った教材を選ぶことも必須です。


でも、これまであまり英語の勉強の習慣がなかった方が
最初に始める学習法としては、ヒアリングは取り組みやすいと思います。

NHKラジオ英語講座シリーズでも書きましたが、私もやり直し英語はリスニングからスタートしました。

当時はヒアリングマラソンを知らなかったので仕方ないのですが、
もっと早く受講できていたらだいぶ違ったのになあ・・・と思います。



⇒ ヒアリングマラソン中級コース

 英検2級レベルの方は、1000時間ヒアリングマラソンよりこちらを私はお勧めします。
 (アルクの見解とは異なります・・・詳細は次回)
 「プチ体験ツアー」でレベルを確かめることができます。


ヒアリングマラソンに興味はあるけれど、3講座の中でどれを選ぶか?ということについては、
また次回詳しく書きますね。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。