私、もう一度出直します - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

私、もう一度出直します

突然ですが。
今日は、とても反省しています。


ここ数日間、ヒアリングマラソンのことについて
ずっと書いているのですが、


よく考えたら、


そんなこと偉そうに言ってる私こそ、

最近、ヒアリングの訓練をサボってるんじゃっ!?



そう、はっと気づきました。今日。




もちろん、毎日英語を耳に入れてはいます。

最低でも、1日2時間を切ることは絶対ないです。



通勤時間の約1時間と、
いろんな細切れ時間で1時間。

毎日欠かさず見ているNHKニュース(副音声)。



それプラス、もちろん仕事中にも英語は聞きますし、

日によって、
耳が暇な時間が多い活動(洗濯とか、買い物とか)をするときは、
もっと時間は増えます。




「こんだけやれば、リスニングは十分でしょ」

そう思っていました。



でもですね。


最近、悔しいことに気づきはじめました。


先輩通訳と組んで会議通訳をするときに、

「明らかに先輩より聞き取り能力が劣っている」ことを
思い知らされたんです。



あ、もちろん、通訳としての実力の差は歴然としていることは
最初から分かっているんですが、


最近は、だいぶ仕事に慣れてきているのもあって、
だんだん聞き取りの精度も上がっていると思っていたんです。



でも、なんか、分かってしまいました。

明らかに、
私が聞こえてないところを、

先輩は、ちゃんと訳出している。



これまで目を背けてきた現実に、気づいてしまいました。





何となく、これまでは

「私、背景知識がないし、何だかよく分かんないや」

と甘えて逃げていた部分が、あると思うんです。


(なんか、最低発言をしてしまった気が・・・




通訳だけでなく、誰でもそうだと思うのですが

「背景知識」「これまでの状況を把握しているかどうか」って

聞き取りにかなりのウェートを占めています。




例えば、海外の連続ドラマを観るときに、


毎回欠かさずに見て、話の流れがきちんと分かっている人は、

何の知識もなく、途中の回を突然観る人より、断然有利です。




私は、知らない間にそんな風に甘えていた気がします。


「まだ経験も浅いし、
 背景知識がないから、聞こえなくても仕方ない」


と。




でも、今日はっきり気づきました。



「背景知識」とか、「経験の差」とか、そんな甘えたことじゃない。


明らかに、リスニング力が足りない。

ただ、それだけ。




で、今、何をやらなきゃいけないかというと、

「精聴」

なんです。



もう、これは明らかです。


だって、毎日2時間以上のリスニング時間、
今は「ながら聞き」しかしてないんです。



もちろん、ながら聞きでも、意味はちゃんと分かるものを聞いてます。

NHKニュースも分かります。
聞いてるオーディオブックも、ちゃんと理解しています。



でも、100%分かるか?

仮に、その内容をきちんと通訳できるか?


そう聞かれたら、答えはノーです。



もう一歩先にある、

「隅々まで残らず聞き取る」努力を、完全に怠っています。





で、思い出しました。


「前だって、ヒアリングが伸び悩んだときは、
 精聴とディクテーションをみっちりやって、ブレイクスルーしたんだった」




もちろん、リスニングを最優先で取り組んでいたときは、
ちゃんと精聴・ディクテーションをやっていました。


そして、ブレイクスルー。


で、ある程度自信がついたので、
スピーキングにシフトしていたんですね。


だから、リスニングがおろそかになっていました。





私にブレイクスルーを与えてくれた教材を、
もう一度やり直して、出直します。


(もちろん、ブレイクスルーした教材は、言うまでもなくこれですけど。)



前回受講したときには手に負えなかった素材で
ディクテーションに挑戦することからはじめます。


精聴は、CDを聞きっぱなしにしないで
一語でも聞き取れない部分があったら、スクリプトで確認を徹底。



「だいたい意味は分かった」では終わりにしない。

そのためには、
スクリプトがある素材を隅々までしっかり聞き込むのみです。



私、夢はでっかく、リスニング力は
ネイティブのリスニング力目指してます。



もう一回、出直してきます。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ



 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 そんな方に、最短距離で英語をマスターするための正しい順序をお教えします。
 今すぐメールアドレスをご記入後、ボタンをクリックして
 「何から勉強したらいいのか分からない!」というお悩みを解決してださい。

メールアドレス:
※必ずいつもお使いのパソコンのメールアドレスをご記入ください (携帯メール不可) 。自動返信ですぐに確認メールと今すぐ役立つノウハウをお届けします。30分経ってもメールが届かない場合、迷惑メールフォルダを必ずご確認ください。メール講座の解除はいつでもできますのでご安心ください。えいみ発行のメールマガジン登録規約

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。