英語を勉強する目的は何ですか? - 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

英語を勉強する目的は何ですか?

私と付き合いが長い読者さんは
よくご存知だと思いますが、

私、「目的」という言葉が大好きです。(笑)



英検1級対策のページでも、
しつこいほど書いてます。




また、アルクの通信講座を受講して
私のサポートメールを受け取っている方も

耳にタコができていると思います。




「あなた、何のために英語の勉強してるんですか?」

「自分の目的にかなってない勉強しても
意味ないだけでなく、しんどいですよね?」


(※ ほんとはこんなムカつく書き方はしてないです・・・たぶん)




っていう趣旨のことを、何度も書いています。





私自身、英検1級の受験では
「自分が身につけたい英語」のイメージをまずはっきり持って、


そのためには
どんな勉強をやって、
どんな勉強は(たとえ王道だとしても)やらないか、

それをきちんと見極める。



そういうことに徹底的にこだわってきました。




ま、カッコいいこと言ってますが、
結局ナマケモノだからなんでしょって言われたら

なんにも反論できないんですけど(爆)




実際、そうなんです。


無駄なエネルギーは使いたくないです。
目指す英語力に、なるべく近道でたどり着きたいと思っています。





だから、単語本を使った語彙対策もしませんでした。


英検1級レベルには足りないとは自覚しているけれど、
今のところは特に語彙では不自由していないし、
語彙を増やすことより優先順位が高い課題があるからです。





◆ 英検1級の語彙レベルとあなたの目的


で、余談ですけど、

「英検1級の語彙問題はマニアックすぎる!
あんな単語を覚える必要はない!」

という意見が、(私を含め)ある一方で、




「それは嘘!
英検1級の語彙は、
TIMEにだって普通に出てくる単語ばかりだ!」

という反論があります。




そりゃそうでしょうよ、と思います。

でなければ、どこに出てくるというのでしょうか?(笑)




で、結局、
お気楽えいみ流のすご~くシンプルな答えは、

「TIMEを日常的に読むことがあなたの目的なんだったら、
覚えればいいんじゃない?」

です。



TIMEを日常的に読む人、読みたい人にとっては
「マニアック」じゃないんですから。





でも、そうでなければ
少なくとも、英検1級に挑戦している今、
無理に覚える必要はないんでは?

と思います。




私は、TIMEをスラスラ読めるというのは
(そりゃ、憧れはありますけど)

今の優先順位としては、低いです。




だから、やらない。


TIMEを日常的に読むような
知識人的な生活がしたくなったら、(笑)
そのときには頑張って覚えようと思ってます。


今は、デイリーヨミウリ程度で十分。




◆ トラップ


しばらく前に読者さんからいただいたメールを
一部ご紹介しますね。



「私の言いたいことが伝わってる」と
すっごくうれしいメールだったんです。




***引用ここから***


> 日本がこんなに英語学習がさかんなのは、
> 英検やTOEICなどの試験が一役かっているのは事実だけれども、


> 自分も含め読み書きばかりで
> 自由に自分の思ったことを話せないのは、

> 逆に皆が机上の試験に集中しすぎるのではとも正直思いました
> (あくまで個人的な所感です)。

> (今はTOEICも含めスピーキングテストも広まってきているようです)



> 正直なことを書くと、
> どうしてそんなに満点などにこだわる方が
> 多いのか最初わかりませんでしたが

> (表現が相当悪いですが、
> ごほうびを前にぶらさげられた競走馬のようなイメージでした。。
> (多くの方々すみません!))、


> 恐らく自分が受けてみたらどんどんのめりこんで、
> 少しでも上を、と目指すこと間違いないです。



> ちょっと英検受けただけでも絶対合格したい、と
> トラップ(と言っていいのかわかりませんが)に
> どっぷりはまってしまったので。。


> また、試験勉強を通じて多くのことが学べるのも
> みなさんのブログでよく分かりました。



> 今回英検を通じてえいみさまのHPとブログを
> 知ったのが最初だったですが、


> 読んでみてほかの方のどのブログとも違う、
> なんと言ったらよいのでしょうか、目線が全く異なるというか、

> 私のようにトラップにはまることなく、
> 冷静かつ客観的なその分析力に全く驚きました。



> 英検ではたとえば2次試験は
> 台本みたいなのを書いた方がよいと
> ほとんどの方が書いておられますし、

> TOEICならみなさん問題集などを
> 何冊もやってるようですが、


> えいみさまのようなやり方で
> 合格するまたは高得点を取るのが、

> 本来の試験の受け方、
> アプローチの仕方なのではと私は強く思います。



> 書いていらっしゃるように
> 点取り技術を磨くための英語学習ではないと思いますので。。




***引用ここまで***


Hさん、本当にありがとうございました。
今もこれを読んでくださっているでしょうか?




TOEICや英検を受ける目的は人それぞれですし、
今やっていることが自分の目的にかなっているのなら、

それでいいと思います。



TOEIC満点を目指す「目的」がある人も、いて当然です。




でも、TOEICにしろ英検にしろ、
この読者さんが「トラップ」と書いているように


「どうしても合格したい!」

「どうしても○点を取りたい!」



という思いが、
勉強するにつれてどんどん強くなっていきます。



TOEIC満点保持者という響き。
英検1級取得者という響き。

魅力的ですよね。




だから、つい熱が入ってしまう。

そして気がついたら、目的を忘れてしまう。



誰でも、経験あると思います。
もちろん、私もあります。




そんなふうに熱くなって
TOEICや英検を今まで受けてきたけど、


このままでいいのかな・・・
こんなことして意味あるのかな・・・



そういう冷ややかな気持ちも、実は感じている。



あなたも、そうではないですか?




もしそうなら、
プレゼントしたいものがあります。



試験勉強の考え方がガラッと変わると思います。




もうちょっとだけ、お待ちくださいね。




私のPCスキルの問題なんですが、
メルマガで先にお届けすることになりますので、
まだの方は、良かったら下のフォームからどうぞ。

メルマガは、いつでも解除できます。




↓ お役に立ったら、クリックしていただけると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ




 「何から勉強したら効率よく英語がマスターできるんでしょうか?」
 「あれもこれもやることが多すぎて、勉強時間が確保できません」
 「もっと私たちのような中級者に向けた勉強法を教えてください」

 こんなメールを、私はこれまで数え切れないほどたくさんいただき、
 英語学習者向けのメール講座を開講することにしました。
 最短距離で英語をマスターするためにやるべきこと、その正しい順序をお教えします。

ご興味がある方は、下から詳細ページへどうぞ。

留学経験なし、英文科卒でもない私が外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を今だけ無料で公開します

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 英語を独学でマスターする方法 -英語を自由自在に操る達人になる勉強法- All Rights Reserved.
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。